次回から表示しない

大判プリンター比較.jpとは?

エプソン、キヤノン、hp などの多様なメーカーから、
お客様の課題・ニーズにあった機種を比較・選定します。

条件から探す

  • 1.圧倒的な実績 1,500台以上の納品実績
  • 2.ノウハウ満載 ブログや資料などで役立つ情報を発信
  • 3.リース契約可能 初期費用を抑えたい投資したい方は最適

商品を探す

最大用紙サイズから探す

ご希望のサイズから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

メーカーから探す

ご希望のメーカーから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

用途から探す

ご希望の用途から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

業種から探す

ご希望の業種から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

目的から探す

ご希望の目的から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

インクの種類から探す

ご希望のインクの種類から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

その他プリンターから探す

その他のプリンターから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

比較表に追加しました。 比較表一覧を見る 閉じる

製品概要

メーカー HP(日本ヒューレットパッカード) 用途 バナー、ディスプレイ、屋外看板、壁、18車両ラッピング 色数 7色
出力スピード 91 m²/時 - 最速(1パス)
31 m²/時 - 屋外高速(4パス4色)
28 m²/時 - 屋外プラス(4パス)
23 m²/時 - 屋内品質(6パス)
14 m²/時 - 屋内高品質(10パス)
6 m²/時 - バックライト、テキスタイル、キャンバス(16パス)
5 m²/時 - 高彩度のテキスタイル(20パス)
インクコスト - サイズ 64インチ

※1 運送費などの諸経費別


ラテックスプリンター特設サイト

特長

コスト削減に貢献

ワイパーローラーにより、低コストのバナーや塩ビフィルムでも高コスト素材と同等の高い品質を実現。
スピンドルレスにより従来比較の約半分の作業スペースで充分なため、素材やインクカートリッジの交換など必要な作業をすべてプリンタの前面から実施でき省スペースにも貢献します。

HP Latex 500 プリンターシリーズのご紹介①

HP Latex 500 プリンターシリーズのご紹介②

HP Latex 560ラテックスプリンターの特徴

オプティマイザーインク

オプティマイザーインク

高生産性と高画質を両立:
HP Latex インクとの相互作用により、素材表面にインクを正確に定着させ、
高速で安定したプリント品質を実現します。

HP 831Latexインク

HP 831Latexインク

ハードソルベント(溶剤)インク以上の強い耐擦過性能を備えています。
イベントや展示会、店舗ディスプレイなど、短期使用の塩ビフィルムや塩ビバナーの場合では、
ラミネート加工なしでもご使用いただけます。

屋外耐候性はラミネート加工ありで5年、ラミネート加工無しで3年ご使用いただけます。

HP 831Latexプリントヘッド

HP 831Latexプリントヘッド

最大解像度1200 dpiプリントヘッドが細部を緻密に表現し、滑らかな色の階調を実現します。
ユーザーが自ら数分でプリントヘッドを交換できるため、サービススタッフを呼ぶことなく
導入時のプリント画質を維持可能です。
高密度プリントヘッド 6 基を搭載し、12,672 個のインクノズルにより高速プリントを実現します。

硬化システムの効率化

硬化システムの効率化

新設計の硬化システムにより、従来機と比較してさらに効率的なインクの乾燥硬化が可能です。
より高速で安定性の高いプリント画質を、低消費電力で実現します。

優れたメンテナンス性と操作性

優れたメンテナンス性と操作性

大きな窓と照明により内部が見やすい統計 • 自動ドロップ検知とノズル交換により
メンテナンスの負担を軽減します。

HP OMAS(オプティカルメディアアドバンスセンサー)

HP OMAS(オプティカルメディアアドバンスセンサー)

HP 独自のテクノロジー「 HP OMAS」により、素材送りを常に自動で調整し、バンディングを防ぎます。
両面プリントに対応「HP OMAS」は、両面プリント時の素材の位置合わせを精密にコントロール。
精度の高い位置合わせを実現します

高度なメディアプロファイル機能

高度なメディアプロファイル機能

タッチスクリーン式の操作パネルから簡単操作で高度な カラーマネージメントが可能:
HPブランドの素材をはじめ、塩ビやバナー、電飾フィルム、テキスタイルなどの一般的な素材の
メディアプロファイルがあらかじめインストールされています。
操作パネルから、オンラインで HP のメディアプロファイル ライブラリ「HP Media Solutions Locator」にアクセスして、
簡単にメディアプロファイルを 追加できます。
内蔵の分光測光器「i1」で、カスタム ICC プロファイルも作成できます。

優れた色安定性

優れた色安定性

分割出力や長尺物のプリント時でも、安定した 色再現が可能: • 内蔵の分光測光器「i1」で、
自動で高精度なカラーキャリブレーションが可能です。
<= 2 dE2000 の色の安定性を実現します。
カラーエミュレーションのワークフロー。

スピンドルレスシステム

スピンドルレスシステム

素材を素早く取り付け(1分以内)、取り外し可能です。
オペレーター1人が前面から簡単に取り付け可能です。

ワイパーローラー

ワイパーローラー

ワイパーローラーにより、低コストのバナーや塩ビフィルムでも
高コスト素材と同等の高い品質を実現します。

大径ロール紙対応

大径ロール紙対応

最大55 kgまでの大径ロール紙に対応し、高生産を実現します塩ビ粘着フィルム100mを
連続印刷可能です。

エンドツーエンドの持続可能性-より良いアプローチの提案

エンドツーエンドの持続可能性-より良いアプローチの提案

水性インクを使用することで、危険物警告表示ラベルが添付された
高濃度のソルベント(溶剤)インクが不要になり、換気、保管、
輸送時の要件も簡略化されます。HP Latexインクは無臭のため、
ソルベント(溶剤)インクの規制対象環境でも安心して使用でき、
他社との差別化を図れます。

HP Latexで外注費を大幅削減

HP Latex315で、本部と店舗の役割を分担し、外注費を大幅に削減できました。

―― HP Latex315ご購入のきっかけは?

HP Latex315ご購入のきっかけは?目的は何といっても外注費のコスト削減ですね。
フジテックスさんよりラテックスプリンターをご提案頂いた際、全店舗分の販促物の年間外注費を計算したところ想像以上のコストが掛かっていたことが分かりました。

元々お付き合いのある出力会社さんにも価格面を頑張って頂いていたので、市場価格と比べると安価で作れてはいましたが、年間分をまとめると非常に大きな金額になっていました。
ラテックスプリンターなら50~80%程外注費が削減できると聞き、本格的に検討に踏み切りました。

また、元々本社で店舗用のポスターを出力していたのですが、店舗での水性プリンター導入が進み、本社での出力物が極端に減ったこともきっかけとしては大きかったです。

―― 導入してみてどうでしたか?

導入してみてどうでしたか?想像以上に違和感なく、今まで通りに使えています。
ラテックスプリンターの場合は、水性プリンターと違いデザイン用PCとは別にRIP用PCでの作業が必要とのことで、印刷に一工程増えると思っていましたが、よく印刷するサイズは予め設定しておけば自動で印刷までできる設定までして頂けたため、全く問題はありませんでした。

デメリットとしては機械が想像より大きくスペースをとることと、ロール紙が大きくなったことで付け替えが少し大変になったことぐらいですね。女性のオペレーターもいるので、社内で協力していこうと思います。

―― ずばりフジテックスに決めて頂いた決め手はなんでしょうか?

ずばりフジテックスに決めて頂いた決め手はなんでしょうか?ラテックスプリンターの販売実績が多かったことです。
元々水性用ロール紙やインクでお取引頂いていたのですが、ラテックス発売当初から魅力や導入事例を交えたご提案を頂いており、導入後の活用もイメージしやすかったことも決め手でした。繰り返しのご提案で、『フジテックス=ラテックス』と印象付いていました。

―― 今後どのような事業を展開予定ですか?

やりたいことは多々ありますが、まずは制作物の用途を絞って段階的に運用していきます。
まずは制作量の多いフロアシートから作っていきたいですね。
これだけでも非常に大きなコスト削減に繋がると思います。施工は元々店舗のスタッフで行っていたということもあり、ノウハウはあるので内製化への移行はスムーズにいくはずです。今後は徐々に内製できる制作物を増やしていき、別事業部の飲食関係や娯楽関係の施設でのPOPにも取り組んでいきたいです。普段使いのポスターは店舗で出力。フロアシートや幕板、妻板、屋外看板など耐久性が必要な制作物は本部で出力するという、本部と店舗で役割を構築し、より手軽に効果的な販促物で売上向上につなげていきます。

今後どのような事業を展開予定ですか?

柔軟な保守・サポートをご提供

時間、曜日の拡張したサービス対応

通常の平日対応に加え、土日祝日のベストエフォート 対応を開始!受付時間も8:45~19:00と大幅に拡張し、プリンターのアップタイムを最大化します。
 お客様のお仕事やご都合にあわせて柔軟なサービス提供を実現します
12/30-1/3を除く360日 8:45-19:00受付。ただし翌日訪問は17:30最終受付。
※ 地域、時間帯により翌日訪問をご提供できない場合がございます。
※ 土日祝日・弊社休日の訪問は製品保証期間内またはCarePackをお求めのお客様へ、
ご提供が可能な場合に限らせて頂きます。

専任技術者による対応

・対象製品専用のコールセンターをご用意、大判グラフィックスプリンターに関する高い技術を持つ専任エン
ジニアが、業務をとめられないお客様の問題解決を迅速に行います。
・コールセンター専任エンジニアの増強により、問題解決から実際の修理日程調整までの時間を短縮します。
・訪問エンジニアの専門技術力を強化し、的確な現場対応を実現します。

ワンストップサービスの実現

  • 問題発生時のコール受付、問い合わせのご相談、不具合診断をワンストップで対応*2、お客様の手間と待ち時間を低減します。
    お問い合わせをいただいたお客様の過去の対応履歴、使用環境、アプリケーション等の情報を記録し、それぞれのお客様ごとに的確なサポートを提供します
  • プリンター単体だけでなく、RIPソフトウェアも含めたプリンティングソリューション全体のサポートを実施します。
    *2 訪問作業のご提供を保証するものではございません
ラテックスプリンター

製品スペック

最高解像度最大1,200 x 1,200 dpi
印刷速度91 m²/時 - 最速(1パス)
31 m²/時 - 屋外高速(4パス4色)
28 m²/時 - 屋外プラス(4パス)
23 m²/時 - 屋内品質(6パス)
14 m²/時 - 屋内高品質(10パス)
6 m²/時 - バックライト、テキスタイル、キャンバス(16パス)
5 m²/時 - 高彩度のテキスタイル(20パス)
用紙サイズ64インチ
インクの色数7色
インクの種別ラテックスプリンター
インク容量775 ml
電源・電圧入力電圧(自動調整)AC 200~240 V(-10% +10%)
ワイヤ2本とPE、50/60 Hz(+/- 3 Hz)、電源コード2本、コードあたり最大13 A
消費電力kW(プリント時)、85 W(待機時)、 <3 W(スリープ時)
本体サイズ2,560×792×1,420 mm
本体重量250 kg
同梱品HP Latex 560プリンター、プリントヘッド、メンテナンスカートリッジ、インクコレクター、 プラテンプロテクター、プリンタースタンド、ロールリフター、巻き取りリール、 素材取り付けアクセサリー、ユーザーメンテナンスキット、エッジホルダー、 クイックリファレンスガイド、セットアップガイド、ドキュメンテーションソフトウェア、 電源コード
稼動音59 dB(A)(プリント時)、39 dB(A)(待機時)、 <15 dB(A)(スリープ時)

納品事例

お気軽にお見積りください。リース価格も承ります!

最安値保証します。

入力内容の確認

必須項目残り: 0
製品名 任意
見積り依頼 必須   
お名前 必須 姓 :   名 :
会社名必須 ※個人のお客様は「個人」と入力して下さい。
郵便番号 任意 〒  ※郵便番号で住所を自動入力します
都道府県 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須
検討段階 必須
問合せ内容・備考 任意
※その他ご質問・備考等ございましたら、ご記入下さい。

ご入力いただいた情報の管理について
詳細

ページトップへ