大判プリンター比較トップ

大判プリンター・プロッターの納品実績1,000台以上!

HP

ラテックスプリンター

経営から現場まですべてを魅了するプリンター

よくあるご質問

電源についてよくあるご質問です。該当する質問を選択ください。

電源について

Q330/360はなぜ消費電力が大きいのですか?

A330/360は幅広い硬化領域を持っているため、さらに、360は高速印刷を実現するために、より高い電力を必要とします。
310は、定格電力が200V(13A)圏の国において、
電気工事せずに使用できるコンパクトプリンターとして設計されました。

Qすべての国で200V(13A)の電源プラグをサポートしていますか?

A日本、US/カナダ、メキシコ、ブラジルの一部地域、インド、台湾などは100V-127Vです。
310の設置には、NEMA6-20(200V-250V/20A)の電源プラグが必要です。

Q印刷時の消費電力はどのくらいですか?

A8パス6色プリントモードでの印刷時の消費電力は下記のとおりです。
- 310: 2.2kw
- 330: 2.6kw
- 360: 4.6kw

Qウォームアップ時の消費電力はどのくらいですか?

Aウォームアップ時の消費電力(最大消費電力)は下記のとおりです。
- 310: 2.6kw
- 330: 3.2kw
- 360: 6.4kw

Q待機時の消費電力はどのくらいですか?

A待機時の消費電力(最大消費電力)は下記のとおりです。
- 310: 70W
- 330: 72W
- 360: 85W

Qスリープ時の消費電力はどのくらいですか?

Aスリープモード時の消費電力は2.5W以下です。

ラテックスプリンターについて

Latex オプティマイザーについて

硬化システムについて

印刷システムについて

電源について

スピンドル・素材の取り扱いについて

素材について

インクコレクターについて

素材プリセット・フロントパネルについて

プリントヘッドについて

インクについて

カラーキャリブレーションについて

ICCプロファイルについて

カラーマネージメントについて

RIPについて

メンテナンスについて

保守・サポートについて

配送・設置について

その他

ラテックスプリンターについてご相談お見積もり実機見学はこちら

お電話によるお問い合わせ

TEL 0120-522-664

※スマホの方も電話タップで電話をかけられます。

メールによるお問い合わせ

ご相談・資料請求・実機見学
  1.  >
  2.  >
  3. 印刷システムについて