大判プリンター比較トップ

大判プリンター・プロッターの納品実績1,000台以上!

HP

ラテックスプリンター

経営から現場まですべてを魅了するプリンター

よくあるご質問

カラーキャリブレーションについてよくあるご質問です。該当する質問を選択ください。

カラーキャリブレーションについて

Qカラーキャリブレーションはどのくらいの頻度で実行すべきですか?

Aフロントパネルに表示されるステータス(「推奨」または「失効」)、
およびRIPの通知に従ってキャリブレーションを実施してください。
必要に応じてステータスが変わります。
(プリントヘッドを交換した場合や一定期間キャリブレーションを実行していない場合)

Qカラーキャリブレーションにどのくらいの時間がかかりますか?

Aカラーキャリブレーションの実行は15分ほどで完了します。
プリンターフロントパネルの操作のみで実行でき、RIPを操作する必要は無くなりました。

Qカラーキャリブレーションを実行すると色が変わりませんか?

A300シリーズはカラーキャリブレーションのカラーリファレンスを持っていないため、
はじめてカラーキャリブレーションを実行した時点(ステータス「推奨」)では色はまったく変わりません。
そのときの測色結果をリファレンスとして保持します。
その後、カラーキャリブレーションを実行すると、カラーリファレンスの色調に戻ります。

Q310/330で色の一貫性を得るのは難しいのでしょうか?

A310 / 330 では、ラインセンサーと呼ばれるセンサーを使用してカラーキャリブレーションを実行します。
カラーキャリブレーションを行うことで、310 / 330 も色の一貫性を得ることができます。
300シリーズは、プリントヘッドの内部温度およびプリントゾーンの温度が低くなったことで、
安定して一貫性のあるインクドロップ噴射が得られるようになりました。
(印刷毎の色差を95%の色でdE2000:2以下)
360(内蔵分光測光器)の優位な点は、複数台のプリンターで色の一貫性が得られる点、
プリンターでICCプロファイルを作成できる点です。

ラテックスプリンターについて

Latex オプティマイザーについて

硬化システムについて

印刷システムについて

電源について

スピンドル・素材の取り扱いについて

素材について

インクコレクターについて

素材プリセット・フロントパネルについて

プリントヘッドについて

インクについて

カラーキャリブレーションについて

ICCプロファイルについて

カラーマネージメントについて

RIPについて

メンテナンスについて

保守・サポートについて

配送・設置について

その他

ラテックスプリンターについてご相談お見積もり実機見学はこちら

お電話によるお問い合わせ

TEL 0120-522-664

※スマホの方も電話タップで電話をかけられます。

メールによるお問い合わせ

ご相談・資料請求・実機見学
  1.  >
  2.  >
  3. カラーキャリブレーションについて