【大公開】グラフィック 大判プリンターを3社を徹底解剖

商品を探す

最大用紙サイズから探す

ご希望のサイズから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

メーカーから探す

ご希望のメーカーから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

用途から探す

ご希望の用途から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

業種から探す

ご希望の業種から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

目的から探す

ご希望の目的から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

インクの種類から探す

ご希望のインクの種類から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

その他プリンターから探す

その他のプリンターから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

比較表に追加しました。 比較表一覧を見る 閉じる

製品概要

メーカー エプソン(EPSON) 用途 写真/プルーフ/ポスター 色数 8色
出力スピード

プロフェッショナルフォトペーパー 薄手光沢/B0サイズ
720dpi×720dpi、双方向印刷オン:約9.2分

インクコスト 31.4円/ml サイズ B0プリンター
印刷物の画質にこだわった結果の集大成がこのEPSON SC-P8050です。最新技術だからこそできるこれまでのプリンターとは違う色合いを是非ご活用ください!色の再現度が違うということで、例えば黒もより"黒らしい黒"になります。Japan Color 2011をより凌駕する広い色再現領域を備えた、EPSON SC-P8050はまさに最高峰のプリンターです。

保守込み価格シミュレーション 保守込み価格シミュレーション 保守とは? 基本的に機器の故障を修理するための技術者派遣費、作業費、部品代などが含まれています。
インクやメンテナンスに関する消耗品はどのメーカーも有償で、メーカー・機種によってはプリントヘッド・メンテンスキット交換サービスなどの部品代も有償となりますので、予めご了承ください。
詳細は各メーカーによって異なりますので、お問い合わせください。

販売価格

385,980(税別)※1

毎月のリース価格

7,700(税別)〜 × 60ヶ月

リースについて

販売価格

385,980(税別)

保守料金

122,400円(税別)

合計金額

508,380(税別) ※1

毎月のリース価格

10,200(税別)〜 × 60ヶ月

リースについて

販売価格

385,980(税別)

保守料金

163,200円(税別)

合計金額

549,180(税別) ※1

毎月のリース価格

11,000(税別)〜 × 60ヶ月

リースについて

販売価格

385,980(税別)

保守料金

190,400円(税別)

合計金額

576,380(税別) ※1

毎月のリース価格

11,500(税別)〜 × 60ヶ月

リースについて

※1 運送費などの諸経費別

特長

新ブラックインクにより階調性や黒濃度が向上

UltraChrome HDインクテクノロジー搭載

UltraChrome HDインクテクノロジー搭載

新フォトブラックインクは顔料粒子の色材配合が従来機種比約1.5倍。従来のPX-P/K3インクに比べ用紙の表面付近に定着しやすく、ダイナミックレンジも拡大。さらに重厚感のある「黒」の表現が可能になりました。また、新マットブラックインクは様々な用紙に対応し、他社製メディアでも黒濃度向上を実現します。

黒濃度の向上、ダイナミックレンジの拡大

(注) 黒濃度=OD値(Opitical Densitiy(光学濃度)の略で黒の濃さを示す指標
(注) ダイナミックレンジ:黒色及びカラーでの色の明度表現できる幅を指します

樹脂コーティング層の改良により、ブロンジングを低減

UltraChrome HDインクでは、各色の光沢度のバラツキを抑えることで、作品を鑑賞する際の角度によって色が変化してみえる「ブロンジング」(注1)を低減しています。飾る場所や光源の影響を抑え、作品そのものの美しさを伝えることができます。

広い色再現領域、忠実な色再現性

ビビッドマゼンタの採用により、Japan Color 2011をはるかに凌駕する広い色再現領域を実現しています。UltraChrome HDインクにより、色転びの少ないオリジナルに忠実な色再現性を実現。プルーフ現場のカラーマネジメント業務に適したインク構成を採用しました。

カラーキャリブレーション

Epson Color Calibration Utilityによる安定した色再現内蔵のマルチセンサーを使用し、経時変化により生じる色の変化を補正することができます。従来機は、用紙ごとにキャリブレーションを行い、補正値は出力用PCごとに適用させる必要がありましたが、「 Epson Color Calibration Utility」では、代表的なメディアをキャリブレーションすることで他メディアにも補正値を適応させることが可能となりました。また、補正値はプリンター本体に保存されるため、どのPCからも安定した色味でプリントできます。

カラーキャリブレーション

トータルな高生産性を発揮

高画質と高生産性を両立したPrecisionCoreTFP プリントヘッド

従来比2倍(注1)の高密度ヘッド(PrecisionCoreTFP プリントヘッド)採用による印刷速度そのものの高速化に加え、スピンドルレス型ロールペーパーアダプタによる印刷前工程の省力化、高速ロータリーカッターの搭載による印刷後工程の省力化など、トータルな生産性の改善を実現しました。
また、紙送り機構の改良より、高速モードでの更なる画質向上を実現しました。
(注1)PX-9550/PX-7550の2007年モデルとの比較。

PrecisionCore■PrecisionCoreとは
PrecisionCore テクノロジーは、オフィス分野から大容量・高速印刷が必要とされる商業・産業分野まで、さまざまな用途において、より高速で、より高画質な印刷を実現します。

速いモード

速いモード光沢紙で素早く高画質な大判印刷ができる「速いモード」を搭載。
高速でのフォト画質出力を可能にしました。

自動ノズルチェックシステム、タイマークリーニングにより、高品位で安定した出力を提供

安定した出力電源投入時、または印刷開始前、電圧制御により自動的にドット抜けをチェック。すべてのノズルのドット抜けをわずかな時間で検出します。ドット抜けを感知するとヘッドクリーニングを自動的に実施し、常に安定した高画質プリントを実現します。

PCレスで簡単印刷

オプションのHDD(320GB)の装着により、HDDに保存されたジョブをプリンターから直接印刷可能です。ポスターの増刷、写真プリントの焼き増しを行いたい場合、再度アプリケーションからのプリント指示が不要です。

PCレスで簡単印刷

キャリブレーションの自動化で、リモートプルーフを実現

キャリブレーションの自動化により、あらゆる出力環境で信頼性の高い色管理が可能となり、リモートプルーフの最大の課題であったプリンターの安定稼働を実現。市販のRIPソフトとの組み合わせで、プルーフの品質保証となる色認証システムや定期色管理までも提供し、リモートプルーフソリューションがついに現実のものになりました。

リモートプルーフを実現01
リモートプルーフを実現02

自動化オプションの自動測色器を装着し、色管理工程を自動化できます。これまで手間と時間のかかっていた測定チャートとカラー認証ラベルも、この一台で作業できる(注1)ので、トータルスループットを削減します。また、サードパーティー製RIPとも連携できるので、利用環境に合わせたICCプロファイルの作成(注2)が可能です。

(注1)各RIPでの測色器および測色機能の対応状況などの詳細につきましては、各メーカーにご確認ください。
(注2)ICCプロファイルはエプソンが提供する自動測色器だけでは作成できません。作成用ソフトウェアが別途必要です。

X-Rite社製高速測色センサーを採用

自動測色器には、エプソン専用X-Rite社製高速ライン測色センサーを採用した、分光光度計(ILS30EP)を採用しています。

M1対応の新しい測色器ILS30EP

ILS30EPは、測色スピード向上と新しい規格に対応する測色器です。ILS30EPは従来ILS20との測色スループット比で約2倍、測色パフォーマンスが向上しています。新しいM1基準に対応すると共に、対応RIPでの制御によりM0/M1/M2のモード切り替え可能です。将来的なM1基準対応ワークフローに備えつつ、従来の基準(M0:UVフィルタなし、M2:UVフィルタあり)にも対応できます。

2種類のバッキングを標準添付

バッキングは、ブラックとホワイトの2種類を同梱しているので、業務に合わせてご利用いただけます。

700ml(注1)大容量インク搭載で大量な出力も安心

700mlインク搭載700mlインク搭載により、大量な印刷物の出力にもインク交換の手間がかかりません。
(注1)同梱インクは110mlとなります。

SC-P8050 1枚あたりのランニングコスト

(700mlインクカートリッジ使用時/インクカートリッジ単価22,000円(税別))

用紙サイズ B0
プロフェッショナルフォトペーパー
〈薄手光沢〉
720dpi×720dpi
双方向印刷 オン
約344円

レタッチソフトとの連携をスムーズにする「Epson Print Layout」

多くのお客様に広く利用されているAdobe® Photoshop®とAdobe® Lightroom®との連携を強化。使い慣れたソフトを変えることなく、高品質なプリントを行うためのプラグインソフト。また、高度なレタッチ画像をイメージ通りにプリントすることができます。

テンプレートレイアウト

3ステップの操作で簡単に印刷物のレイアウトが完成、標準テンプレートパターン3種類に加え、お好みのテンプレートパターンも追加可能。

モノクロプレビュー、ソフトプルーフ機能

モノクロプレビュー、ソフトプルーフ機能追加により事前にイメージ通りの出力確認が可能。
モノクロプレビュー、ソフトプルーフ機能

ロール紙幅に自動調整

プリンターにセットされているロール紙の幅を選択するだけで、データが自動的に拡大/縮小されます。

ロール紙幅に自動調整01ロール紙幅に自動調整02

設定情報の書き出し/取り込み

よく使う設定内容を保存しておくことが可能です。また、その設定情報の書き出し、取り込みも可能です。

マニュアル色彩補正調整

カラーサークルによる色彩調整と、その結果をプレビューで表示、確認できます。

マニュアル色彩補正調整

折り返し疑似両面機能

パラポスターをつくる場合、ワープロソフト等に表裏を貼り付けて印刷すれば、後は折るだけで完成。プリンター本体付属のドライバーソフトにある、「割り付け順指定」の「折り返し擬似両面」機能を使えば、表裏貼り付けてデータを作成しなくても、連続ページものを簡単に自動割り付けして出力できます。

折り返し疑似両面機能

背景色印刷

プリントデータがないエリアに、指定した色を印刷できます。

背景色印刷01 背景色印刷02

プリント設定情報印刷

「プリント設定情報ダイアログ」の指定した情報をプリントデータと一緒に印刷可能です。

プリント設定情報印刷

モノクロの微妙な表現を可能にするモノクロ写真モード

3種類の濃度のブラックインクをメインに、淡いカラーインクの調整によりモノクロの微妙な色調表現を可能にした「モノクロ写真モード」を装備。モノクロのさまざまな色調・調子を思いのままに再現することができます。

モノクロ01
モノクロ02

製品スペック

印刷方式フォトマッハジェット方式
最高解像度2880dpi×1440dpi、1440dpi×1440dpi、 720dpi×1440dpi、720dpi×720dpi、720dpi×360dpi、 360dpi×720dpi、360dpi×360dpi
印刷速度

プロフェッショナルフォトペーパー 薄手光沢/B0サイズ
720dpi×720dpi、双方向印刷オン:約9.2分

用紙サイズB0プリンター
インクの色数8色
インクの種別水性
メモリ1GB
ハードディスク320GB(オプション対応)
インク容量顔料タイプ各色独立インクカートリッジ(フォトブラック、マットブラック、グレー、ライトグレー、イエロー、シアン、ライトシアン、ビビッドマゼンタ、ビビッドライトマゼンタ)
給紙方式ロール紙:1本装着
単票紙:1枚ずつ手差し給紙
電源・電圧AC90~110V、50/60Hz
消費電力約75W(動作時)、2W以下(待機時)
本体サイズ1,864mm×667mm×1,218mm
本体重量約135kg(インクカートリッジ含まず)
同梱品インクカートリッジ(110ml)(注1)各1本(フォトブラック、マットブラック、グレー、ライトグレー、イエロー、シアン、ライトシアン、ビビッドマゼンタ、ビビッドライトマゼンタ、)
約50mm・約76mm紙管ロール紙兼用ロール紙ペーパーアダプタ
ソフトウェアCD-ROM
取扱説明書
スタンド
排紙バスケット
お試し印刷用ロール紙(MC厚手マット紙 約610mm幅5m)
稼動音動作時 約47dB(A)以下
オプションの種別HDD付き
キャンペーン情報https://www.large-format-printer.jp/campaign/epson_otoku2018/#o06

お気軽にお見積りください。リース価格も承ります!

最安値保証します。

入力内容の確認

必須項目残り: 0
製品名 任意
見積り依頼 必須   
お名前 必須 姓 :   名 :
会社名必須 ※個人のお客様は「個人」と入力して下さい。
郵便番号 任意 〒  ※郵便番号で住所を自動入力します
都道府県 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須
検討段階 必須
問合せ内容・備考 任意
※その他ご質問・備考等ございましたら、ご記入下さい。

ご入力いただいた情報の管理について
詳細

ページトップへ