次回から表示しない

大判プリンター比較.jpとは?

エプソン、キヤノン、hp などの多様なメーカーから、
お客様の課題・ニーズにあった機種を比較・選定します。

条件から探す

  • 1.圧倒的な実績 1,500台以上の納品実績
  • 2.ノウハウ満載 ブログや資料などで役立つ情報を発信
  • 3.リース契約可能 初期費用を抑えたい投資したい方は最適

商品を探す

最大用紙サイズから探す

ご希望のサイズから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

メーカーから探す

ご希望のメーカーから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

用途から探す

ご希望の用途から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

業種から探す

ご希望の業種から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

目的から探す

ご希望の目的から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

インクの種類から探す

ご希望のインクの種類から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

その他プリンターから探す

その他のプリンターから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

比較表に追加しました。 比較表一覧を見る 閉じる

CAD・製図プロッター

CAD・製図におすすめなプロッター(プリンター)です。価格はお見積もりご依頼ください。よくあるご質問もご参考ください。

よくあるご質問

プロッターについてのよくあるご質問とその回答をまとめました

最短納期はどれくらいですか?
・T520車上渡し・・・お申込頂き翌営業日に出荷致します。 北方面ですと宮城県くらいまで、南方面は兵庫県までは最短翌日着です。離島などは1週間あれば納品可能です。
・EPSON機種軒先渡し(搬入設置なし)・・・2~3日あれば納品可能かと思いますが、1度確認させて下さい。
・搬入設置ある場合・・・お近くのサービスマンが伺いますのでスケジュールの確認も必要ですが、大体1週間程でご納品となります。 ただ、お急ぎであればできるだけご協力しますので、ご相談下さい。
保守対応って?
加入することで、標準保証1年を含めお客様のご要望に応じて2年、3年、4 年、5年の訪問修理保証にすることができます。
対応に関しては、各メーカーによって異なりますが、基本的に保守費用には、機器の故障を修理するための技術者派遣費、作業費、部品代がすべて含まれます。
インクやメンテナンスに関する消耗品はどのメーカーも有償で、メーカー・機種によってはプリントヘッド・メンテナンスキット交換サービスなどの部品代も有償となりますので、予めご了承ください。
保守の加入・未加入に限らず、基本的に修理対応はメーカーになりお近くの営業所より伺います。
修理が発生した時点でお問い合わせ窓口が不明な場合は、大判プリンター比較.jpへご連絡ください。
対応OSについて教えてください。
各メーカーによって異なります。詳細はメーカーのホームページからご確認ください。
■HP
https://support.hp.com/jp-ja/document/c03231432?jumpid=reg_r1002_jpja_c-001_title_r0001
■キヤノン
http://cweb.canon.jp/e-support/os/imageprograf.html
■EPSON
http://www.epson.jp/support/portal/download/sc-t3250.htm
カット紙は出力できますか?
出力できます。
■HP desginjet T520
カット紙用カセットは標準装備しています。対応サイズはA4とA3で約50枚程セットできます。それ以外のサイズのカット紙は手差し印刷となります。
■iPF670
カセットはついていないのでカット紙は1枚ずつ手差し印刷になります。
■SC-T3250
カセットはついていないのでカット紙は1枚ずつ手差し印刷になります。
RIPソフトは使えますか?
全てのソフトで個別認証がとれておりません為、使用可能と明確にお答えがでいない状況で御座います。
AutoCAD/JWCADなどの一般的なCADソフトはご使用頂いているお客様が多いです。
ただしご使用環境などにより異なる可能性がございますので、データ頂ければ試し出力致しますので、ご依頼ください。
キヤノンのプリンターのiPF670とiPF680の違いは何ですか?
基本的に性能は同じで、できることも同じです。1つだ違う点としてはセットできるインクの容量のみです。iPF670はインク130mlのみセットでき、iPF680は130mlと300ml(大容量)の両方セットできます。本体代も10万程差がありますし、iPF680の場合スタンドも5万円別途でかかるのでiPF670をお勧めします。
はじめについてるインクで何枚出力できますか?
お客様のデータにより差がありますので、ご相談頂いたところ申し訳ございませんが明確な枚数はお答え出来かねます。
初期同梱インクは容量も少なく空っぽのプリンターに初期充填で使用する為、通常より減りが早くなりますので、予備インクをご準備頂くことをお勧めいたします。
どの機種が壊れやすいですか?
お客様の使い方によるものもあるのでどの機種が壊れやすいといった回答は難しいです。
各メーカーや機種によって一長一短があります。弊社では、これまでの大量な販売実績で培ってきた豊富な知見とノウハウからプリンター各々のメリットとデメリットを正確に把握しており、お客様のご使用用途に合わせて、ベストなご提案が可能ですので、機種やメーカーの違いなどをご説明させていただければと思います。
T-520の使い勝手はどうでしょうか?
A2サイズですとロール紙もカット紙も使用できます。(※但しカット紙の場合1枚ずつ手差しにて給紙となります)
T520はCADプリンターの中で唯一Wi-Fiを搭載している為無線出力が可能なのと本体サイズが最もコンパクトなモデルですので、CADプリンターでは一番人気機種となります。
使い勝手は良いのではないかと存じます。ご参考にして頂ければ幸いです。

ページトップへ