大判プリンター大特価SALE

大判プリンター・プロッターの
納品実績1,500台以上!
比較表 0 お問合せ・資料請求 お見積り 0120-522-664受付時間 9:00-18:00(平日)

キヤノン(Canon)PRO-4100S newb0water-inkeighthdd

B0ノビ対応モデル。 B0サイズのポスターなどを高画質に高速で出力可能。省スペース・コンパクト設計
販売価格
標準価格 598,000(税別)435,000(税別)
リース価格
月々8,700(税別)〜 × 60ヶ月  リースについて

製品概要

メーカー キヤノン(Canon) 用途 ポスター印刷 色数 8色
出力スピード B0ポスター出力の場合
●普通紙×ロール紙
モード:レベル5:約1.1分
モード:速い:約1.9分
●厚口コート紙HG×ロール紙
モード:速い:約2.0分
モード:標準:約3.4分
●フォト光沢紙HG×ロール紙
モード:速い:約4.1分
モード:標準:約6.6分
インクコスト - サイズ B0プリンター

保守込み価格シミュレーション 保守込み価格シミュレーション

保守とは? 基本的に機器の故障を修理するための技術者派遣費、作業費、部品代などが含まれています。
インクやメンテナンスに関する消耗品はどのメーカーも有償で、メーカー・機種によってはプリントヘッド・メンテンスキット交換サービスなどの部品代も有償となりますので、予めご了承ください。
詳細は各メーカーによって異なりますので、お問い合わせください。

販売価格

598,000(税別)435,000(税別)

毎月のリース概算価格

8,700(税別)〜 × 60ヶ月

販売価格

435,000円(税別)

保守料金

151,000円(税別)

合計金額

586,000(税別)

毎月のリース概算価格

11,700(税別)〜 × 60ヶ月

販売価格

435,000円(税別)

保守料金

221,000円(税別)

合計金額

656,000(税別)

毎月のリース概算価格

13,100(税別)〜 × 60ヶ月

販売価格

435,000円(税別)

保守料金

291,000円(税別)

合計金額

726,000(税別)

毎月のリース概算価格

14,500(税別)〜 × 60ヶ月

リースについて

※ 運送費などの諸経費別

特長

高画質と高速プリントを両立するプリントヘッド

1.28インチの長尺プリントヘッド

PRO-6100S/PRO-4100Sに搭載している新開発プリントヘッドには、1.28インチの長尺ノズルを採用。総ノズル数18,432ノズル(MBK / C / M / Y×各色3,072ノズル、PBK / PC / PM / GY×各色1,536ノズル)を高密度に配置。この新プリントヘッドとFINEテクノロジーとの組み合せにより、高品位な作品をスピーディーに出力します。また、ヘッドを1つにすることでコンパクト化を実現しています。

nozleFINE ロゴ

色むらを抑える基本4色ミラーノズル配置

基本4色ミラー配置基本色のC、M、Y、MBkをプリントヘッドに左右対称に配置。双方向印刷時に基本4色インクの吐出順がそろうことにより、高速かつ高品質で出力する印字モードの搭載を実現。コート紙では、「LUCIA PRO インク」の高画質性能との組み合せにより、高濃度でメリハリのあるポスターを色むらなどの品質低下を抑えながら短時間で出力できます。

顔料インクと新プリントヘッドを制御する新画像処理エンジン「L-COA PRO」

「L-COA PRO」は、大容量の画像データの高速処理やプリントデータの生成、さらにプリンターの最適制御をつかさどるPRO-6100S/PRO-4100Sの頭脳です。この大判プリンター専用に開発された画像処理エンジン「L-COA PRO」によって、PRO-6100S/PRO-4100Sは高画質と高速化の結実を実現しました。

イメージに忠実な色再現と 高画質を実現する顔料インク 「LUCIA PRO インク」

8色インクシステム(MBK / PBK / C / M / Y / PC / PM / GY)

従来のインク(LUCIA EX インク)を刷新した、新開発の8色の顔料インク「LUCIA PRO」を採用。色材のマイクロカプセル化により印字表面が平滑化。散乱光が抑制され、発色性と光沢性が向上、より高品位なプリントを実現しました。

lucia pro ink
LUCIA PRO inkロゴ

マイクロカプセル化により、用紙の上に緻密・高密度に配置

光沢紙/半光沢紙における印字表面の散乱光が抑制され、発色性と光沢性が向上

マイクロカプセル化された新規色材マイクロカプセル化された新規色材により、顔料インクの配列が緻密化。用紙上の色材の密度が高まることで、より高い色域を達成。光沢性、写像性が向上し、透明感のある鮮やかな表現が可能になりました。

コート紙において全体的に色再現領域が拡大(特に赤領域、暗部領域の発色が向上)

LUCIA EX従来インク(LUCIA EX インク)は、コート/マット紙表面の隙間に顔料粒子の一部が沈み込み、インク本来の発色が十分に発揮されない場合がありました。新開発の「LUCIA PRO インク」は色材をマイクロカプセル化。色材が緻密に配列されて用紙の上に留まることで、全体的な色域が拡大。特にマゼンタインクの顔料改良により、グラフィックで多く使用される「赤」を鮮やかに表現します。

プリントの美しさを長く保つ顔料インク

優れた色安定性を備える顔料インクと、キヤノン写真用紙・光沢 プロ[プラチナグレード]との組み合せにより、耐光性約60年※、耐ガス性約60年※、アルバム保存約200年※を実現。大切な作品を長期にわたって保存できます。

※LUCIA PRO インク評価方法
JEITA(社団法人 電子情報技術産業協会)発行のデジタルカラー写真プリント画像保存性評価方法(JEITA CP-3901)の屋内耐熱性試験方法・屋内耐光性試験方法・屋内耐オゾン性試験方法および寿命判断基準に準じて算出した予測値です。

●写真プリント保存・展示のご注意
保存・展示方法によっては上記の保存性が発揮されない場合がございます。表示年数は、キヤノン(株)の加速試験によりシミュレーションされたものであり、キヤノン(株)が保証するものではありません。

<写真プリントをより長持ちさせるために>
写真プリントは光や外気の影響で変化します。できるだけ光や外気を避け保存してください。展示する場合もできるだけ外気を遮断することで保存性が増します。

適正なインクの組み合せと紙面へのインク滴の配置を導き出す「OIG System」

1つの色を表現するために、無数にあるインクの組み合せの中から、色再現はもちろん、階調性・黒濃度・粒状性・光沢均一性・ブロンズ・メタメリズムを考慮して適正な組み合せを選択。そして、紙面へ打ち出すインク滴の配置を決定します。数値だけでなく、キヤノンに蓄積されたカメラの知見を活かし、人の感性や視覚特性といった実際の見え方とのマッチングも考慮して開発されています。「OIG System」の採用によって、より高い次元で写真画質を実現することが可能となりました。

OIG System

高いインク吐出精度を実現

本体の振動や歪みを抑え、高い精度を実現する新プラットフォーム

シャーシの精度と剛性を高めることで、本体に揺れが生じてもプリントヘッドと用紙の距離を維持。これによりプリントヘッド走査時の揺れやブレを抑え、色間ズレの少ない高精度なインク着弾が可能です。

キャリッジ走査時の色ズレを補正する動的色間補正

動的色間補正工場出荷時に検知したキャリッジ位置の差による色ズレ量に加え、プリントヘッドと用紙の距離からインクの着弾ズレを計算。プリント中、ズレを補正し、正確な位置にインクを吐出します。

インク吐出量を高精度に制御するリアルタイム駆動制御

リアルタイム駆動制御大型のプリントヘッドは、プリント中に温度が上昇してインク吐出量が不安定になり、濃度差を起こしやすくなります。このため、温度センサーをノズルに多点的に配置。色列ごとの温度センサーからの情報に基づき、リアルタイムで吐出量をコントロール。濃度のバラつきや色ムラを抑制します。

高生産性

効率的な出力ワークフローを実現

ロール紙交換ロール紙を給紙部に置くだけで自動的にセット作業が完了する「自動ロール給紙機構」に加え、「用紙種自動検知機能」や「ロール紙残量推定機能」を搭載。オペレーターの拘束時間を削減し、生産性を改善します。

* PRO-6100/PRO-4100/PRO-2100/PRO-6100S/PRO-4100S

置くだけで自動的に給紙される自動ロール紙セット

ロール紙を本体給紙部に置くだけで用紙が自動的に搬送され、印刷可能な状態に自動調整されます。紙の送り出しなども不要なため、用紙に触れて指紋や汚れをつける心配も不要です。

用紙種類の選択動作を省くメディア種自動検知

メディア種自動検知給紙部に置かれたロール紙の種類を自動判別する機能をキヤノンとして初搭載。用紙が自動給紙されると、プリンタ内蔵のマルチセンサーが用紙種の判別に必要な2つの情報、①表面反射率と②用紙の厚みを測定。これら2つの測定データと、プリンタに内蔵されたデータベースとをマッチングさせるとともに、用紙の使用履歴データを使用した学習機能にもとづき装填されているロール紙の用紙種を自動判別します。

用紙残量管理

用紙残量の管理がより快適に

バーコードによる正確な用紙残量管理に加え、バーコード印刷不要のロール紙残量推定機能を搭載。お客さまのニーズに合わせて管理方法を選択することができ、バーコード印刷にともなう処理時間やインク、用紙のムダを削減できます。

印刷途中の用紙切れを未然に防ぐロール紙残量推定機能

ロール紙残量推定機能この新機能は、用紙の搬送量とロールの回転角度から用紙の残量を推定し、残量が少なくなると操作パネルで警告を表示します。

Wi-Fiにも対応、3つの接続方法

3つの接続方法GigabitネットワークやHi-Speed USBに加え、新たにWi-Fiに対応。無線LANへの接続も簡単なので、オフィスで複数のパソコンを接続する際に便利です。配線が不要のため、設置の自由度も拡大します。

優れたユーザビリティー

異なる用紙サイズ/用紙種が同時にセット可能。
マルチファンクションロールシステム

2段ロール給紙ロール紙を同時に2本セットできる、2段ロール給紙機構を採用。下段ロールは巻き取り装置としても使用できるので、日中は上段下段ともに給紙用途で使用して効率的な出力を行い、夜間などの無人時は下段を巻き取り装置に変えて上段からの長尺プリントを巻き取ることも可能です。使用目的や出力環境、ワークフローに合わせて多目的に使用できます。

PRO-6100/PRO-6100Sは標準、PRO-4100/PRO-4100S/PRO-2100はオプションで対応しています。

用紙を自動で切り替える給紙機能

サイズや種類の異なる用紙を2本装填して用紙を切り替えるなど、目的に応じて使い分けられます。上段、下段いずれのロール紙を使用するかは、ロール自動切り替え機能により、出力物のサイズや用紙の種類に応じてプリンターが自動で判断します。また、同じ用紙を2本装填して大量出力することも可能です。

使用者を選ばない、容易な巻き取り機能

巻き取り機能従来からの印字面を外側にした巻き取りに加え、印字面を内側にした巻き取りにも対応。プリント物の傷や汚れを防ぎます。巻き取り動作は印刷動作と連動しているので、出力紙の最後を検知して自動で終了できます。誰でも容易に使える自動巻き取り装置へと進化しています。

排紙スタイルを自在に調整できるマルチポジションバスケット

PROシリーズのマルチポジションバスケットは、出力目的や用紙の種類、プリントサイズなど、使用条件に応じて多様なポジション、スタイルを提供します。

2種類のブラックインク(MBK/PBK)を自動で選択

ブラックインク(MBK/PBK)ブラックインクには、フォト系用紙で高い色再現性を発揮するフォトブラックと、マット系用紙で濃度の高い黒を発色するマットブラックの2種類を搭載。インクは用紙に合わせて自動選択されるので、切り替えによる待ち時間とインクの無駄を妨げます。

大容量インクタンク(160ml/330ml/700ml)

大容量インクタンク(160ml/330ml/700ml)最大700mlの大容量インクタンクを採用。各色の使用頻度に応じて3種類のタンク容量(160ml/330ml/700ml)を選択、混在使用できます。

インクタンク

ストップレスインク交換システム

ストップレスインク交換システムインクが空になっても、一定量のインクが蓄えられているサブインクタンクから自動供給を行うことで、印字しながらインクタンクを交換可能。印刷途中でのダウンタイムの発生を防げるほか、インクを最後まで使い切ることが容易なので、コスト削減にも貢献します。インクタンクやサブインクタンクの残量は液晶画面で確認可能です。

操作性

アプリケーションを使わずにダイレクトにプリント

USBダイレクトプリント

USBダイレクトプリントUSBメモリースティックのデータ読み込みに対応。液晶画面に印刷プレビューが表示されるので、データを確認してから出力でき、プリントミスを防げます。

imageRUNNER ADVANCE ダイレクト連携拡大コピー※

imageRUNNER ADVANCEでスキャンしたPDFファイルを、PROシリーズからダイレクトに印刷可能。パソコンを使うことなく、手軽にロール紙幅にフィットした拡大コピーができます。

※ ファームウエア Ver.1.10以降で対応。最新のファームウエアへのバージョンアップはお客さまで実施いただく必要があります(PRO-1000は非対応)。

imageRUNNER ADVANCE ダイレクト連携拡大コピー

省スペース・コンパクト設計

PROシリーズは、従来のiPFシリーズより大幅に小型化。従来モデルより横幅が30cm小さくなり、設置スペースを削減しています。

コンパクト設計コンパクト設計

大きく操作性が向上したカラー液晶&タッチパネルと独立ハードキーの採用

4.3インチカラー液晶静電式タッチパネルへを採用。パネル大型化や輝度、コントラストの向上により、視認性が格段に向上するとともに、快適な操作性を実現します。また、使用頻度の高い、用紙交換・用紙送り・用紙カットの3つの操作についてはハードキーとして独立させ、使いやすさを向上しました。

再印刷に便利な大容量ハードディスク

カラー液晶&タッチパネル500GBの大容量ハードディスクを標準搭載。大容量のデータも、スムーズに印刷することが可能になりました。また、PCからの印刷データをハードディスクに保存することで、再印刷における利便性も向上しました。プリントジョブなどのデータは暗号化された後でHDDに記録、保存されるため、HDDからの機密情報漏洩を防止します。

信頼性/管理性

安定した色再現を維持

プリントミスを低減するノズルリカバリーシステム

プリントヘッドのノズルからのインク吐出をセンサーで精密にチェック。目詰まりを検知すると別のノズルによって自動的に補完※します。目詰まりによる色ムラなどの失敗プリントを低減するほか、目詰まりを解消するためのヘッドクリーニングを減らして、インクの無駄を抑えます。

※ 目詰まりノズルが増加した場合には、ヘッドクリーニングを実行します。

安定した色再現を実現するカラーキャリブレーション

キヤノン光学技術の粋を集めた集光レンズを搭載したカラー濃度センサーにより、高精度※なカラーキャリブレーション機能を実現。プリンターの個体差や経時変化により生じることのある色のバラつきを低減し、安定した色再現を実行します。プリンターでの簡単な操作により、約10分の短時間で補正が完了。複数台を用いた大量印刷においても安定した色再現が可能になっています。

※ キャリブレーション精度:平均色差⊿E≦2.0(測定条件については下記を参照)。

[キャリブレーション測定条件]
下記の測定条件・方法によるものです。平均色差⊿E(⊿E2000)は、印刷内容や環境などによって変わります。 1)温湿度環境、使用する用紙の種類を同じとし、当社純正インクを用いて同一機種プリンター2台にキャリブレーションを実施。 2)キャリブレーション終了後、引き続いて2台のプリンターそれぞれでパッチチャート(729パッチ)を同一種類の当社純正紙に印刷。使用ドライバーは「imagePROGRAFプリンタードライバー」。 3)印刷したパッチチャート2枚を温度23℃、相対湿度60%の環境において十分乾燥させた後、単一の測色器にて測色。各パッチにつき2枚のパッチチャート間の平均⊿E(⊿E2000)を算出。

セキュリティーを徹底的に強化

堅固なセキュリティー仕様を搭載

HDD内データの暗号化、プロトコルロック機能により情報漏えいリスクを低減。堅固な印刷データの機密管理が可能となり、プリンター管理を安心して行うことができます。

PROシリーズ暗号化HDDの特長

暗号化HDD■AES-256暗号化方式を採用
米国の国立標準技術研究所によって米国標準規格として導入され、現在最も堅固な暗号化方式のひとつ。
■HDD内部に暗号化機能
画像データ保存時、印刷時に自動的に暗号化・復号化を実施。
■HDD内データは全て暗号化
万が一のHDD盗難時にも漏えいのリスクが極めて低い。

プリンターを効率よく管理するソフトウエア※

※ Quick Utility Tool Box以外はダウンロードにて提供。対応するOSにより提供時期が異なります。

プリンターに素早くアクセス「Quick Utility Tool Box」

quick-utilityPROシリーズの基本ツールや管理者用ツールに、迷わず素早くアクセスするためのソフトウエア。タスクトレイにアイコンを常駐させ、クリックひとつでウィンドウをポップアップさせることもできます。

メディア(用紙)ごとの設定情報を管理「Media Configuration Tool」

mct-customメディア(用紙)選択の操作性向上と、用紙設定情報を作成・管理するためのソフトウエア。メディアごとに紙送り量やインクの乾燥時間などを細かく設定しておけるので、用紙に合った高品位な印刷が簡単に行えます。

効率的なコスト管理を実現「Accounting Manager」

accounting-manager印刷物のコスト管理や複数台のプリンターのコストの一元管理、使用者ごとのコスト集計が可能なソフトウエア。効率的な管理で、コストの削減に貢献します。

複数のプリンターを一括管理「Device Management Console」

device-management管理者が、複数台のプリンターの状態を常時管理・保守しやすいようサポートするソフトウエア。効率的なプリントワークを実現します。

製品スペック

最高解像度2400※1×1200dpi
※1 最小1/2400インチのドット(インク滴)間隔で印刷します。
印刷速度B0ポスター出力の場合
●普通紙×ロール紙
モード:レベル5:約1.1分
モード:速い:約1.9分
●厚口コート紙HG×ロール紙
モード:速い:約2.0分
モード:標準:約3.4分
●フォト光沢紙HG×ロール紙
モード:速い:約4.1分
モード:標準:約6.6分
用紙サイズB0プリンター
インクの色数8色
インクの種別水性
メモリ3GB
ハードディスク500GB(暗号化)
ランニングコストB0ポスター出力の場合
●普通紙×ロール紙
モード:レベル5:約103円(モード:レベル5)
モード:速い:約169円
●厚口コート紙HG×ロール紙
モード:レベル5:約231円
モード:速い:約264円
●フォト光沢紙HG×ロール紙
モード:レベル5:約295円
モード:速い:約329円
インク容量各色 160ml/330ml/700m(混在可能)(初期同梱インクは330ml)
給紙方式手差し、ロール紙(オプション装着時はダブルロール給紙可能)
電源・電圧AC 100V(50/60Hz)
消費電力動作時116W以下、 スリープ時2.0W以下
本体サイズ1,593×984×1,168mm(バスケット開)
1,593×766×1,168mm(バスケット閉)
本体重量約122kg(ロールホルダ込み、ヘッド・タンクは含まない)
同梱品プリンター本体/スタンド/マルチポジションバスケット/電源コード/プリントヘッド/スターターインクセット(8色 各色1個)/セットアップガイド/クイックガイド/セットアップCD-ROM/PosterArtist Lite CD-ROM/Web登録のお願い/メンテナンスカートリッジ(本体に装着済み)/2インチ・3インチ紙管兼用ロールホルダー1本/印字調整用紙(厚口コート紙HG・A2カット紙)
稼動音約49dB(A)以下、 待機時35dB(A)以下
オプションの種別HDD付き
備考■ キヤノンサービスパック(CSP)*

ヘッド別 参考価格(税別)
3年: -
4年: -
5年:137,500円

ヘッド込み 参考価格(税別)
3年:151,000円
4年:221,000円
5年:291,000円

*CSP5年/4年/3年は本体と同時購入のみ。

PRO-4100Sとよく似た機種はこちら


PRO-4100Sについてお気軽にお見積りください。

入力内容の確認

残り必須項目: 0
製品名
必須 OK

依頼項目
必須 OK
会社名
必須 OK
お名前
必須 OK
姓 :
名 :
都道府県
必須 OK
電話番号
必須 OK
メールアドレス
必須 OK
検討段階
必須 OK
その他お問い合わせ内容 任意

ご入力いただいた情報の管理について
詳細

比較表に追加しました。比較表一覧を見る閉じる
ページトップへ
概算でお見積り

お急ぎの方は、即座に概算見積もり書PDFを発行いたします。

製品名
お名前
会社名
搬入設置
都道府県
市区町村
電話番号
メールアドレス
検討段階
  閉じる