大判プリンター選定を無料サポート!複数メーカーからベストなご提案

UVプリンターはスマホケースやiponeのカバー印刷、オリジナルノベルティの制作など活用は多岐にわたります。初心者モデルのローランドLEFシリーズ。様々な用途に応じてインキの組み合わせができるミマキ。この世に一つだけの商品作成や、イベントや店頭演出のための差別化など活用は様々なです。個人の事業展開から企業様まで幅広くご利用いただいております。

大判プリンター・プロッターの
納品実績1,500台以上!
比較表 0 お問合せ・資料請求 お見積り 0120-522-664受付時間 9:00-18:00(平日)

UVプリンター

UVプリンターはスマホケースやiponeのカバー印刷、オリジナルノベルティの制作など活用は多岐にわたります。初心者モデルのローランドLEFシリーズ。様々な用途に応じてインキの組み合わせができるミマキ。この世に一つだけの商品作成や、イベントや店頭演出のための差別化など活用は様々なです。個人の事業展開から企業様まで幅広くご利用いただいております。

稼ぐためのUVプリンタービジネス

よくあるご質問

UVプリンターについてのよくあるご質問とその回答をまとめました

UVプリンターとは?
凹凸のある物体にプリントできるインクジェットプリンターです。
型を作らずに印刷が出来るので小ロット多品種での生産が可能です。厚盛印刷で凹凸のある質感も表現できます。主にグッズ、ノベルティ制作、プロダクト試作、工業用パーツへの加飾などに用いられております。
UVインクとは?
UVインクとは、紫外線(UV)の照射により硬化・乾燥するインクのこと。主な成分は光重合性樹脂、光重合開始剤、着色料で、有機溶剤をほとんど含んでいない。そのため、印刷後すぐに積み重ねるなど、速乾性が必要とされる場合や、乾燥工程が組込めない場合などに使用する。その一方、紫外線照射装置が必須になる、通常のインキと配合できないなどの欠点もある。環境性能をさらに進めて、大豆由来油を用いて、ソイシール、エコマークに対応した製品です。 詳細はこちら
UVプリンターで印刷できる素材は?
UVプリンターは木材、アクリル等の樹脂、革、布など様々な素材に印刷が可能です。紫外線で硬化する特殊なインクを使用しているため印刷と同時に硬化定着し、前準備や乾かしなどの作業が一切不要です。詳細はこちら
UVプリンターでどんなグッズが作成できますか?
・パスケース
・iPhoneなどのスマホケース
・アクリルキーホルダー
・ミニ額縁
・ミニキャンバス
・銘板
・IDカード
・皮革製品
グッズ制作のお客様インタビューはこちら
凹凸があるものは印刷できるのでしょうか?
高低差が2mm未満なら印刷可能です。出来るだけフラットなもの材料をおすすめます。
比較表に追加しました。 比較表一覧を見る 閉じる
ページトップへ