JV400-130LXは環境にやさしい水性インクのラテックスインク。特別な換気設備を必要としません。屋内外を問わず、あらゆるシーンで活躍

大判プリンター・プロッターの
納品実績1,500台以上!
比較表 0 お問合せ・資料請求 お見積り
0120-687-333 受付時間 9:00~18:00(平日)

ミマキ(Mimaki)JV400-130LX54inch-overlatex-inkfive

世界初!ホワイトインクを搭載したラテックスプリンターです。

販売価格
標準価格 3,630,000(税込)最安に挑戦
リース価格
月々72,600(税込)〜 × 60ヶ月  リースについて

製品概要

メーカー ミマキ(Mimaki) 用途 屋外サインなど 色数 5色
出力スピード

ドラフトモード:18.2㎡/h(1,200×900dpi、6pass、双方向、4色)
標準モード:11.0㎡/h(900×900dpi、12pass、双方向、4色)

インクコスト - サイズ 54インチ以上

ラテックスインクは、インクに含まれる液体が揮発することで、樹脂と顔料が皮膜を作り定着するため、サイン製作には必須と言える塩ビやターポリンはもちろん、エコソルベントマシンで使用していたほとんど全てのメディアに出力することができます。

知りたい情報から選ぶ

特長

世界初のラテックスホワイトインク

ホワイトインクは単色のみならず、透明素材あるいは有色素材にプリントする際に下地として使用することで、カラー本来の色鮮やかさを実現。ウィンドウグラフィックスなどの制作に力を発揮します。

ホワイトインクをエコロジー&エコノミー運用

ホワイトインクを定期的に循環させるMCT(*)を搭載しました。顔料の沈殿を効果的に抑制し、マシンの立ち上がりから安定した出力を実現します。またMCTはインク廃液の抑制にも貢献し、環境的にも経済的にも優れた運用を後押しします。(*)MCT = Mimaki Circulation Technology、MCTはホワイトインクでのみ作動

MCT(Mimaki Circulation Technology)

約60℃以下の低温硬化でさらに広がるメディアバリエーション

熱の影響で変形や変色しやすい素材、例えばPETなどにも出力することができ、また高温による色ブレ低減にも貢献します。ラテックスインクが本来もつ優れたメディア対応力に、低温硬化がプラスされることで、多様化するクライアントのニーズに、よりきめ細かく柔軟に、そしてより高品質で対応することができるようになりました。

※メディアによっては60℃以上の温度が必要な場合があります。

約60℃の低温硬化でさらに広がるメディアバリエーション|イメージ

進化したインクテクノロジー

ラテックスインク(LX100)

ラテックスインクは、インクに含まれる樹脂がヒーターで溶解し、皮膜を作ることでメディアに顔料が定着します。受理層のない紙や布などのノンコートメディアにもプリントすることができる広いメディア対応力が魅力です。

プリント即硬化なので乾燥時間いらず! すぐに後加工へ移行可能!

プリンタから出力された時点で硬化定着しているので、乾燥時間を気にする必要はありません。プリント直後にラミネートなどの二次加工が施せ、作業効率が飛躍的にアップします。

ラテックスインクの定着方法

新開発高速プリントヘッド

1ヘッドに320ノズルを4列搭載した新開発プリントヘッド2基をインライン配列。ワンクラス上の高速プリントを実現しました。

プリントヘッド|ノズル長 54.2mm(2inch)

モード別プリントヘッドノズルの配置イメージ
LX プリントスピード

※いずれも4色モードでのプリント速度

技術に裏付けされたハイクオリティプリント

メディアや出力デザインに応じて、プリントヘッドから吐出されるインクのドロップサイズを最小4plから選択することができます。一度に3種類のドロップサイズを打ちわけるマルチドロップ機能で、粒状感のない滑らかで艶やかなプリント成果が得られます。ミマキ独自のヘッドコントロールテクノロジーが他の追随を許さない高画質&高精細プリントを実現します。

ハイクオリティプリントイメージ|最小4pl

3Wayヒーター+ファンヒーター

3Wayヒーター+ファンヒーター イメージプリントの前、中、後でメディアを適正温度までヒーターで加熱し、インクの発色性と定着性を高めます。

仕事をストップさせない安心機能

ノズルリカバリー機能

ノズルリカバリー機能がある場合

ノズルトラブルが発生し、ノズルを洗浄しても症状が改善されない場合でもプリント画質を一時的に回復させます。これまではダウンタイムとなっていたサービスマンが到着するまでの間も、クオリティを落とすことなくプリンタを稼働させ続けることができます。

※ノズルリカバリー機能は稼働継続のための一時的な障害回避機能であり、回復できる程度にも限りがあります。ノズルトラブル発生時には、必ずサービスマンによるメンテナンスをご用命ください。

UISS(ダブルカートリッジ自動切り替え機能)

4色モード時に1色につき各2本のインクカートリッジをセットし、片方のインクがなくなると他方からのインク供給に自動的に切り替えることで、インク切れによるプリンタ停止を未然に防ぎます。プリンタ稼働中に営業に外出したり、夜セットした出力を翌朝に確認したり、こんなニーズにお応えします。

UISS(ダブルカートリッジ自動切り替え機能)イメージUISS(ダブルカートリッジ自動切り替え機能)

JV400-130LXの仕様

製品名 JV400-130LX
プリントヘッド オンデマンドピエゾヘッド(2ヘッドライン配列)
印刷分解能 600、900、1200dpi
最小ドロップサイズ 4pl
プリントスピード ※4色モード時 18.1m2/h(194.6sq.ft/h)-900×900,6P,Bi 14.2m2/h(152.6sq.ft/h)-900×1200,8P,Bi
ヘッド高さ 1.8/2.3/2.8mm
インク種類 水性ラテックス LX100
インク色 4色(CMYK)/6色(CMYKLcLm)/7色
インク容量 600ml(Wのみ220ml)
最大作図幅 MAX.1,361mm
最大メディア幅 MAX.1,371mm
UISS あり
ロール重量 25kg以下
外形寸法(mm) W2,634×D854×H1,435mm
梱包サイズ W2,725×D760×H1,085mm
重量 216kg
電源仕様 AC100-120V時:1440W×2、200-240V時:1800W×2

製品スペック

印刷方式オンデマンドピエゾヘッド
最高解像度600、900、1200dpi
印刷速度

ドラフトモード:18.2㎡/h(1,200×900dpi、6pass、双方向、4色)
標準モード:11.0㎡/h(900×900dpi、12pass、双方向、4色)

用紙サイズ54インチ以上
インクの色数5色
インクの種別ラテックスプリンター
インク容量600ml インクパック( ホワイトのみ220mlインクカートリッジ)
電源・電圧AC100-240V
消費電力100~120V時:1,440W×2
200~240V時:1,800W×2
本体サイズ幅2,634×奥行854×高さ1,435mm
本体重量216kg

JV400-130LXとよく似た機種はこちら


JV400-130LXに関連しそうなブログ記事 記事一覧

JV400-130LXについてお気軽にお見積りください。

携帯・PHSからもOK!全国受付・通話が無料 受付時間 9:00~18:00(平日)

入力内容の確認

残り必須項目: 0
製品名 任意
会社名
必須 OK

※屋号名でも可

お名前
必須 OK
姓 :
名 :
都道府県 任意
電話番号
必須 OK
メールアドレス
必須 OK
導入予定時期
必須 OK
リース価格 任意

※リース価格のお見積りをご希望の方はチェックをいれてください。

その他お問い合わせ内容 任意

ご入力いただいた情報の管理について
詳細

比較表に追加しました。比較表一覧を見る閉じる
ページトップへ
概算でお見積り

お急ぎの方は、即座に概算見積もり書PDFを発行いたします。

製品名
お名前
会社名
搬入設置
都道府県
市区町村
電話番号
メールアドレス
検討段階
  閉じる