大判プリンター大特価SALE
大判プリンター診断

大判プリンター・プロッターの
納品実績1,500台以上!
比較表 0 お問合せ・資料請求 お見積り
0120-687-333 受付時間 9:00~18:00(平日)
  • 大判プリンター比較.jp
    受付時間 9:00-18:00(平日)
    0120-687-333
  • お問い合わせ
  • 事業再構築補助金 & ものづくり補助金で
    新事業展開を
    トータルサポート!!

【 買い替え・増設するなら今年度がチャンス! 】事業再構築補助金 最大補助額6,000万円!2022年3月末まで、申請チャンス残り2回! 事業再構築補助金&ものづくり補助金で新事業展開をトータルサポート!! ・採択率 85.7% ・実績多数 ・解説セミナー開催
こんなお悩みありませんか?

こちらで解決!新事業展開を実現する補助金を活用しましょう!

事業再構築補助金とは?

業態転換や新事業・新サービスの創出に伴う大型投資に活用できる補助金です。新型コロナウイルスの影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ウィズコロナ・ポストコロナ時代の経済社会の変化に対応するため、思い切った事業再構築にチャレンジする中小企業等の挑戦を支援することで、日本経済の構造転換を促すことを目的としています。 【 必須申請条件 】①資本金10億円以下 ②コロナ後5〜10%の売り上げ減少 ③専門機関と協同で事業計画を策定 ④事業終了後3〜5年の成長計画を作る 【 補助内容 】補助金額 100〜8000万円(従業員数による) 【 補助率 】2/3(申請額により変動あり)※設備投資以外に建設改修・研修・広告宣伝など会社の在り方、売り方にまで踏み込んで申請可能!

知らなきゃ損!!補助金活用の6つのメリット

  • 【 ①充実した設備投資が可能 】ワンランク上の最先端の設備を導入でき、制作現場の生産性の向上や、付加価値の高いサービスを提供でき、自社の成長を加速させることができます。
  • 【 ②事業計画書の作成 】申請書を作成することで3〜5年の事業計画書が作成できるため、 金融機関や取引先への事業説明にも利用できます。
  • 【 ③返済不要!】最大6,000万の補助金が返済不要。大型投資をしても早期に収益化を目指せます。
  • 【 ④新規融資の獲得 】補助金に採択された結果があれば金融機関への借り入れがスムーズにおこなえる可能性があります。
  • 【 ⑤広告宣伝効果 】公的な補助金に採択されることは社会的信用獲得にもつながり、営業宣伝ツールとしても活用できます。
  • 【 ⑥研修・広告宣伝費にも 】他の補助金と異なり、設備導入後に必要となる研修・広告宣伝にも投資が可能。スキルアップ研修、WEB広告費などにも活用できます。

補助金申請をトータルサポート!

設備投資は、事業拡大のために必要である一方、中小企業にとってはリスクも伴います。補助金は、中小企業にとって、ローリスク・ハイリターンの設備投資を実現する、強力な資金調達手段の一つです。トータルサポートならフジテックスにお任せください! 契約までのフロー フジテックスのサポート内容

各種補助金を活用するためのセミナーや事例をご用意しております。

採択実績多数!まずはご相談ください!

事業再構築補助金簡易チェック

事業再構築補助金が申請可能か簡易チェックが行えます。簡易チェックなので、正式判定ではございません。不安、不明点がございましたら、補助金の公式HPでのご確認、及び弊社にご相談ください。
事業再構築補助金簡易チェック表
●があるところは、満たすべき要件となります。要件を満たしていない場合は、事業再構築補助金の申請が難しくなります。下記以外にも満たすべき詳細要件があります。
  • 【 製品等の新規性要件 】①過去に製造等した実績がない ②既存の設備では作れない ③定量的に性能または効果が異なる
  • 【 市場の新規性要件 】①既存の商品の売上を浸食しない ②ターゲットの顧客層が異なる
  • 【 設備撤去・デジタル活用要件 】①既存設備の撤去や既存店舗の縮小が伴う ②デジタル技術を活用した非対面化などの工夫が必要
  • 【 売上構成比要件 】3-5年間の事業計画期間終了後、売上構成比が最も高い事業となる計画を策定すること
  • 【 売上10%要件 】3-5年間の事業計画期間終了後、新事業の売上高が総売上高の10%以上を占める計画を策定すること

採択実績

【 全体の採択率 】44.8% /【 Fujitex 採択率 】85.7% 事業実現に向けた申請サポート承ります

採択事例

【 Case study01 イベント設営業 】 【 Case study02 内装業 】 【 Case study03 イベント設営業 】 【 Case study04 サイン出力業 】

申請支援提携パートナー

採択率の高い事業計画書の立案から策定までをプロがサポート。お客様のエリアや事業内容によって最適なパートナーをご紹介します。 『株式会社ミンナノチカラ 代表取締役 大堀 満 氏』補助金支援実績200件以上、平均採択率80%以上。第1次事業再構築補助金でも10社以上の申請を担当。印刷・サイン業界での申請・採択実績も多数あり。

補助金申請スケジュール

事業再構築補助金(8次/9次公募スケジュール)& ものづくり補助金(4次/5次公募スケジュール)
【 交付申請申請サポートフロー 】1.ご相談/設備選定 2.申請 3.採択 4.ご契約 5.設備ご納品 6.補助金支給

資金調達・機種選定・設備投資 無料相談はこちら

問い合わせフォームへ
お電話でのお問合せはこちら
0120-687-333
受付時間 9:00-18:00(平日)

無料セミナーのご案内

申請企業の事例から見る「採択のコツ」徹底解説セミナー

【旧機種使用ユーザー必見!】2023年度 印刷出力会社が使える補助金徹底解説セミナー

開催概要

日時 2022/12/14(水) 12:00~14:00 ライブ
2022/12/15(木) 10:00~16:00(入室時間自由) アーカイブ配信
2022/12/16(金) 10:00~16:00(入室時間自由) アーカイブ配信
2022/12/17(土) 10:00~16:00(入室時間自由) アーカイブ配信
費用 無料
開催地 Zoomによるオンラインセミナー

コンテンツ

セミナーコンテンツ
  1. 2023年に使える補助金・助成金一覧
  2. 補助金で採択されやすい最新機種ラインナップ
  3. 補助金を活用した印刷出力会社の成功事例紹介
  4. 大きなルール変更あり!事業再構築補助金・ものづくり補助金にチャレンジするポイント
  5. 採択、不採択企業の事例から見る、採択されやすくなるコツ
講師: 講師 株式会社ミンナノチカラ 代表取締役 大堀 満 氏

補助金支援実績200件以上、平均採択率80%以上。
第1次事業再構築補助金でも10社以上の申請を担当。
印刷・サイン業界での申請・採択実績も多数あり。

講師: 株式会社日本HP エバンジェリスト 霄 洋明 氏

日本HP大型プリンターエバンジェリスト。ワイドフォーマット事業本部に所属し、大型のインクジェットプリンターのソリューションアーキテクトを担当。デジタル印刷技術によってサイン・ディスプレイ業界、インテリア業界、印刷業界をつなげるハブとなってお客様の事業領域拡大を支援することがテーマ。

詳しくはこちら
ページトップへ