大判プリンター選定を無料サポート!複数メーカーからベストなご提案

製品概要

メーカー ミマキ(Mimaki) 用途 屋外・イベント用バナー 色数 9色
出力スピード

■塩ビ 最速 33.3㎡/h
■バナー 最速 105.9㎡/h

インクコスト 31.8円/ml サイズ スーパーワイド

保守込み価格シミュレーション 保守込み価格シミュレーション

保守とは? 基本的に機器の故障を修理するための技術者派遣費、作業費、部品代などが含まれています。
インクやメンテナンスに関する消耗品はどのメーカーも有償で、メーカー・機種によってはプリントヘッド・メンテンスキット交換サービスなどの部品代も有償となりますので、予めご了承ください。
詳細は各メーカーによって異なりますので、お問い合わせください。

標準価格

2,200,000(税別)最安に挑戦

毎月のリース概算価格

44,000(税別)〜 × 60ヶ月

標準価格

2,200,000(税別)

保守料金

198,000円(税別)

合計金額

2,398,000(税別)最安に挑戦

毎月のリース概算価格

48,000(税別)〜 × 60ヶ月

標準価格

2,200,000(税別)

保守料金

540,000円(税別)

合計金額

2,740,000(税別)最安に挑戦

毎月のリース概算価格

54,800(税別)〜 × 60ヶ月

標準価格

2,200,000(税別)

保守料金

720,000円(税別)

合計金額

2,920,000(税別)最安に挑戦

毎月のリース概算価格

58,400(税別)〜 × 60ヶ月

標準価格

2,200,000(税別)

保守料金

870,000円(税別)

合計金額

3,070,000(税別)最安に挑戦

毎月のリース概算価格

61,400(税別)〜 × 60ヶ月

リースについて

※ 運送費などの諸経費別

ついに人気のJV33シリーズが新発売されました。お客様からも非常に好評です。SS21インクでオレンジ、ライトブラックの2色を新たに追加。オレンジでは幅広い色域による色表現、ライトブラックでは美しいグラデーションが実現可能です!

特長

jv300-160

JV300-160の特徴

まずは特徴が分かる動画ご覧ください

突き抜ける速さと息をのむ美しさを両立させた『New Global Standard』モデル

jv300-160

■最速105.9m2/h(※)
『突き抜ける速さ』を実現する技術とインク性能  ※バナー専用 Super Draft Mode 360×360dpi、   1Pass、Biでプリントした場合
■高付加価値を実現する新開発インク
『SS21』インクでオレンジ、ライトブラックを新開発
■『息をのむ美しさ』を実現する画質コントロール技術
新開発『MAPS3』、ミマキ特許『3Wayインテリジェントヒーター』
■「仕事を止めない」連続運転ソリューション
自動ノズル抜け検出、ノズルリカバリー、イベントメール機能を搭載

高度なインク吐出技術で常に高画質を

ミマキ独自の高度なインク滴吐出制御により、真円に近いインク滴を吐出し、 正確にメディアに着弾させることができます。 着弾精度の向上によって、文字や罫線、エッジ部分をシャープに表現可能です。 インク着弾イメージ

滑らかなグラデーション表現

3種類のサイズ(Large/Middle/Small)のドットを打ち分けることにより、 大判印刷でも粒状感無く滑らかに表現します。 また、Large ドットサイズは 35pl。このサイズをうまく使うことで、 印刷速度を上げた設定でもしっかりとした濃淡を表現可能です。

ライトブラックインクの有無

「仕事を止めない」連続運転ソリューション

インクやメディア切れ、ノズル抜け等、生産性を維持する場合に懸念される項目は多くあります。 JV300では様々な技術をまとめて連続運転をサポートいたします。

自動でノズル抜けを検出、クリーニングする『NCU(Nozzle Check Unit)』

NCU検出イメージ ノズルの状態をセンサーが自動で検知します。ノズル抜けを発見した場合は自動でクリーニングを実行しノズル抜けの解消を行います。 ノズルの状態を確認するタイミングは作図データごと、時間単位で設定が可能。 連続出力時のノズル抜発生以降の出力物を全て無駄にすることを未然に防ぎます。

生産性を維持するための『NRS(Nozzle Recovery System)』

ノズルを洗浄しても改善されないノズルトラブルはサービスマンによる修理が必要になり、 それが終わるまではプリンタを停止していました。NRSは問題のあるノズルを 別のノズルで代替することプリントを再開できるため、サービスマンの修理を待つこ と無く生産性を維持できます。

ノズルリカバリー機能がある場合

文字や写真の周りを自由に切り抜く

安心のインク供給システム

UISS(ダブルカートリッジ自動切替機能)

4色インクセットを使用した場合、片方のインクが切れると自動で もう片方のカートリッジからインクを供給します。 インク切れによる出力停止を未然に防ぐことができます。 ※Sb53の6Cインクセットの場合、UISSはMとBlでのみ機能します。  8Cインクセットでは機能しません。
※UISS = Uninterrupted Ink Supply System

ノンストップインク交換

4色インクセットを使用の場合、インクが無くなったカートリッジを プリント中に交換することができます。 長尺プリント時のインク切れを防ぐことができるため、出力物を無駄にしてしまうことがありません。 ※6C/8Cインクセットでは機能しません。

MBIS3(オプション)搭載で連続安定出力

本体に実装する大容量2Lインクパックにより連続プリント。 2Lインクパックを使用することで、インク単価が下がるためランニングコスト削減にもつながります。 また、架台が無いためスペースをとりません。
※MBIS3 = Mimaki Bulk Ink System 3

製品スペック

印刷方式オンデマンドピエゾヘッド
最高解像度360dpi、540dpi、720dpi、1,080dpi、1,440dpi
印刷速度

■塩ビ 最速 33.3㎡/h
■バナー 最速 105.9㎡/h

用紙サイズスーパーワイド
インクの色数9色
インクの種別溶剤(ソルベントインク)
インク容量SS21:440mlインクカートリッジ / 2Lインクパック(ホワイトは220mlカートリッジのみ) BS3:600mlインクパック / 2Lインクパック Sb53:440mlインクカートリッジ / 2Lインクパック
電源・電圧単相(AC100~120V / AC220~240V)×2
消費電力1,440W×2以下(AC100V系)/1,920W×2以下(AC200V系)
本体サイズ2,793mm×707mm×1,392mm
本体重量182.4kg

カタログPDF

カタログPDF

JV300-160のメディア・サプライも販売しております。

JV300-160とよく似た機種はこちら


JV300-160に関連しそうなブログ記事 記事一覧

お気軽にお見積りください。

最安値保証します。

入力内容の確認

比較表に追加しました。比較表一覧を見る閉じる
ページトップへ