大判プリンター選定を無料サポート!複数メーカーからベストなご提案

大判プリンターブログ

2016年5月【最速レポート】エプソン新モデルSureColorエコソルベントインク搭載大判プリンター内覧会レポート

3年後を見据えた溶剤プリンターの投資なら今!溶剤プリンターの決定版!!EPSON SC-S80650 台数限定でモニター価格でご案内

2016年5月12日に開催された「エプソン販売株式会社 新モデルSureColor エコソルベントインク搭載プリンター内覧会」に参加しました。最速レポートをお届けします。エプソンによる事前評価テストでは、8社中6社が購入を検討するという結果が出た期待の新製品です。

エプソンは、2012年にサイン&ディスプレイ向けエコソルベントインク搭載大判インクジェットプリンターを発売しました。実に4年ぶりで後継機種です。新モデルSC-S40650、SC-S60650、SC-S80650は、何が改良されたのか!をお届けいたします。

2012年旧モデル(従来モデル):SC-S30650、SC-S50650、SC-S70650

2016年新モデル:SC-S40650、SC-S60650、SC-S80650

 IMG_2316 (Large)

・EPSON(エプソン) SC-S80650 の製品情報・販売価格・リース価格はこちら
/epson/sc-s80650/

・EPSON(エプソン)SC-S60650 の製品情報・販売価格・リース価格はこちら
/epson/sc-s60650/

・EPSON(エプソン) SC-S40650 の製品情報・販売価格・リース価格はこちら
/epson/sc-s40650/

 

旧モデルの市場フィードバックを行い徹底的に改良

2016年新モデルは、2012年に発売された旧モデルの市場フィードバックを行い、徹底的に改良されています。エプソンは、出力現場を調査し「画質と信頼性(安定稼働)、生産性、コスト」など「お客様の課題や要望」を満たす新モデルを作りました。「お客様の課題や要望」とは、より多くの注文を取るために出力現場で必要なことです。

6060000-1024x640

お客様の課題や要望とは

1.画質と信頼性(安定稼働)
・濃い鮮やかな色で印刷したい
・何度印刷しても同じ色で印刷したい
・正確なサイズで印刷したい
・長期間色褪せ無いでほしい

2.生産性
・安定して稼働したい
・短納期の突発注文に応じたい
・印刷に時間をかけたくない
・様々なメディアに印刷したい

3.コスト
・コストを最小限に抑えたい
・作業時間を抑えたい
・人手をかけたくない

 以上を満たす新モデルとして完成しています。

 

より濃く鮮やかな印刷画質を実現

新モデルSC-S40650、SC-S60650、SC-S80650では、インク濃度の向上、Redインクの追加、インク光沢度向上、白インク遮蔽性向上、電飾専用モードの追加、広域InputProfileの提供が実現しています。※Redインク、白インク対応の新モデルはSC-S80650のみ。

IMG_2154 (Large)

インク濃度向上とは、新開発GS3インクにより、従来モデルより約10%の広色域が向上しています。SC-S80650ではRedインクの追加により、赤領域が大きく改善されています。またGS3インクのラミネート無し時の耐候性年数は3年です。3M社MCS保証プログラムの取得を予定です。長期間色褪せ無い印刷が可能です。

インク光沢度向上とは、メディアへのインクの浸透度を高め、メディア表面に顔料凝縮による凹凸を抑制しました。従来モデルより高い光沢度を実現しました。よりアイキャッチーな出力が可能です。内覧資料を見る限り、光沢度は、Blackは約8%~10%、Yellowは約12%~14%、Magentaは約22%~24%、Cyanは約5%~7%向上しています。Magentaが大きく改善されたことがわかります。

IMG_2153 (Large)

白インク遮蔽性向上とは、白インクの濃度を上げ遮蔽性を従来モデルの約1.5倍に引き上げました。従来は遮蔽性を高めるために2層印刷が必要ケースがありました。新モデルでは一層印刷で対応できるケースが多くなり、1回の印刷で終えることができます。つまり2倍早く印刷できます。※白インク対応の新モデルはSC-S80650のみです。

新モデル(SC-S80650) 遮蔽性174(1.5倍)、印刷速度6.7㎡/h(2倍)
従来モデル(SC-S70650) 遮蔽性256、印刷速度3.0㎡/h

IMG_2172 (Large)

電飾専用モードの追加とは、インク濃度向上と電飾専用モードの搭載により、透過光に負けない十分な遮蔽性を持ったカラーの発色と黒濃度を実現できるようになりました。低インクDutyメディアでの発色が向上します。つまりインクの光沢感がUPしさらに濃くなっていますので、電飾専用モードで印刷すれば一度塗りでFFシートへの印字も可能になりました。

広域 Input Profileとは、新モデルには標準アプリとしてEpson Control DashBoardを同梱しています。Epsonサインプリンターの広色域性能を最大限に引き出して印刷することができます。

一般のワイドガマットインプロットプロファイルにありがちな色転びや階調破たんが起きません。Epson独自の画像処理技術により実現できました。広色域をフル活用できることで、濃い色がでます。従来のJapanColor等の狭い領域のInput Profileではプリンターの実力が発揮できない可能性がありました。

160510_scs80650.pdf

 

新メカ構造による確かな生産性を実現

新モデルでは、新メカ構造による搬送力・搬送精度の向上が実現しています。巻き取り精度は従来機の2倍に向上しました。確かな生産性を実現しています。

マッシュルーム形状によりメディア浮きや巻きズレを防止することで搬送経路の最適化ができました。メディア搬送軸の大口径化、従動ローラー圧の自動調整、ローラー数倍増による圧力分散化でメディアダメージ削減により、メディア搬送力が向上しています。

IMG_2156 (Large)

新フレーム構造を採用したことで、高精度かつ高剛性を持つフレーム構造により、あらゆるメディアの搬送において並行度を保持できます。AD-ATCシステムにより、メディアのテンションを常時監視し、常に搬送長が一定になるようにモーター力を制御します。内部の清浄に保つ空気循環システムも新しい機能です。

160510_scs806503 160510_scs806504

 

時間短縮とコスト削減を実現

AD-ATCシステムにより、新しく使用するメディアの自動調整時間と損紙を削減しました。新モデルでは自動調整時間は約75%短縮、損紙は65%削減しています。時間を削減でき紙の無駄が減りました。

新モデル(SC-S80650) 自動調整時間190秒、自動調整時用紙長262mm
従来モデル(SC-S70650) 自動調整時間810秒、自動調整時用紙長700mm

市場で使われている約200種類のメディア種プリセットを用意しています。プリセットを使えば自分でカスタム設定する必要が無く、設定時間を短縮できます。プリセットカバー率は約90%です。

Epson Control DashBoardを利用することで、EMXの入手や、メカ調整値、ICCプロファイルなどの設定時間も短縮できます。最新の各メーカー・各メディアのプロファイル(現在約200種)をクラウド上からダウンロードし使用が出来ます。

ほかには、インク単色4本セットが加わりインク1本で購入するより大幅にランニングコストが安なります。

SC-S60650、SC-S80650のデュアルヘッドモデルは、印刷速度も高速になりました。160510_scs806502

 s1

 

 

人手が不要なメンテナンス性能の向上を実現

メンテナンス性能も向上しています。自動で定期的にヘッド及びヘッドガードの表面を清掃しチリ・ホコリによるノズル抜けを防止する布ワイパーを搭載しました。布ワイパーの清掃機能で、これまで週1回のヘッドキャップ掃除が必要でしたが、月1回の清掃でも十分になりました。

IMG_2300 (Large)

ノズル抜け防止機能も新たに採用されています。ヘッドガード下面では、羽毛やホコリをキャッチしヘッド表面への付着を防ぎます。その結果ノズル抜けを防ぐことができます。羽毛キャッチエリアは布ワイパーによって定期的に清掃されます。

ヘッドガードも搭載されました。紙ジャムによるヘッド破壊を防ぎます。ヘッドガードは、詰まった用紙を平にしてヘッドを守ります。

IMG_2301 (Large)

機内にLED照明を搭載しました。印刷中の視認性を向上し、印刷ミスやトラブルに迅速に対応できます。

000001

新モデルSC-S40650、SC-S60650、SC-S80650では、従来機の高画質性能をさらに進化されるとともに、サイン機種にとって重要な信頼性、生産性、使い勝手を大幅に改善しました。単に綺麗なプリンターではなく、誰でもすぐに簡単に綺麗に印刷できるプリンターです。

IMG_2192 (Large)

新機種はEPSONの持つ力を惜しみなく投入して開発した自信作です。エプソンによる事前評価テストでは、8社中6社が購入を検討するという結果を出した期待の製品です。是非、導入をご検討ください。

・EPSON(エプソン) SC-S80650 の製品情報・販売価格・リース価格はこちら
/epson/sc-s80650/

・EPSON(エプソン)SC-S60650 の製品情報・販売価格・リース価格はこちら
/epson/sc-s60650/

・EPSON(エプソン) SC-S40650 の製品情報・販売価格・リース価格はこちら
/epson/sc-s40650/

 

参考記事

SC-S80650 / SC-S60650 / SC-S40650シリーズ特徴の違い
/blog/S80650-S6065-S40650

3年後を見据えた溶剤プリンターの投資なら今!溶剤プリンターの決定版!!EPSON SC-S80650 台数限定でモニター価格でご案内
ページトップへ