平成30年度 ものづくり補助金セミナー開催

大判プリンターブログ

壁紙のデザインはどうするの?ここならきっと見つかるデザイン素材サイトの紹介!

「デジタルプリント壁紙業界に興味あるんだけどまずデザインが無いんだよなぁ」
お客様からこのような相談がよくあります。

デジタルプリント壁紙を提供する上でデザインは非常に重要です。性別、年齢、趣味趣向によって好みも様々なので、多種多様なデザインが必要になります。
北欧風、ナチュラルスタイル、シンプルスタイル、エレガントスタイル、POPスタイル、モダンスタイル、アジアン、和風、スポーツ…。上げたらきりがありません。一点一点打合せして0から作成することもありですが、時間や人件費などコストがかかります。
そこでクロス、壁紙デザインに使えそうなサイトを紹介します。無料や有料などありますが、ご参考頂ければ幸いです。
幅広いニーズに応えるべくデザインをストックするのも重要な準備の一つになります。
※商用、非商用かはサイトをご確認の上ご判断ください。

無料の壁紙データ

様々なテイストのHD壁紙が盛りだくさん

_r2_c4http://www.ultrahdwallpapers.net/
海外のサイトですがHDで高画質なデータがそろっております。
建物や抽象的な写真、車、動物、植物、アニメ、ゲームと非常にクオリティの高い画質が揃っております。
自分の趣味色に染めたいお客様にはぴったりのサイトだと思います。
不動産だとマンションの空室対策などにも効果的かもしれません。

有料の壁紙データ

世界最大級のストックフォトサイト

fotoliahttps://jp.fotolia.com/
点数:4800万点(ロイヤルティフリー)
世界最大級のストックフォトサイトで、4800万点を超える写真、ベクター、イラストを提供しております。
多様なインターナショナルコミュニティに属するアーティストやグラフィックデザイナー、エージェンシーが参加し、毎日何万点もの新しく独特な画像、イラスト、動画を提供しています。

シームレスパターンデザイン

需要が一番多いスタンダードなシームレスパターンになります。
簡単に言えば、パターンの端と端の境目がわからないように繰り返されたイメージで壁紙によく使われるデザインです。国内外問わず様々なサービスがあり、自身で作成も可能です。是非活用してみてください。

パターンデザイン

壁紙パターンデザインhttp://www.patterndesigns.com/ja 
トレンド、自由な空間、キッズ、葉ながら、カルチャーと分かり易くカテゴライズされております。その下もさらに細かくデザインテイストが分かれており年代、アニマル、ルネッサンスなどの表現も面白いです。

patterncooler

patterncooler
http://www.patterndesigns.com/ja 
海外のサイトです。様々な模様がありますがそれだけでなく色、テクスチャの種類などもサイト上でカスタマイズが可能です。色がはっきりしたデザインが多く、ワンポイントでの使用も面白いかもしれません。
ダウンロードの形式も、PNG/JPGが可能です。

Freepik

壁紙デザインまとめ.fw_r5_c6
http://www.patterndesigns.com/
ダウンロード無料のベクター画像、PSDファイル、アイコン、写真素材が揃っております。
シームレスパターンと検索すれば壁紙デザインに適した素材が数多くあります。
デザイン系統は汎用性の高いさりげないデザインが中心で重宝しそうです。

ワンポイントで活用できる素材

デジタルプリント壁紙は手軽に小さなサイズで取り付けが可能なメディア(糊付ファブリック・糊付壁紙・吸着ターポリン)もあります。
それをワンポイントで壁紙に張り付ければ店舗に季節感や個性を演出でき、購買意欲を満たし結果店舗のファン獲得にもつながります。最初の取り掛かりは大変ですが、2年目以降は初年度を軸に毎年少しずつ変えていけば飽きない店舗演出が可能です。店舗へ訪れるお客様を年中通して飽きさせない!提案が可能です。

EVENTs Design

 _r2_c6

http://event-pre.com/
季節や行事に合わせたかわいいイラストを中心とした無料サイトです。
SVG(ベクターデータ)なので拡大縮小しても荒くなりません。かわいいイラストなので女性をターゲットとしたお客様へ効果的かもしれません。

HPが提供する Wall Art サービス 

 HP Wall Arthttps://www.hpwallart.com/

HP(ヒューレットパッカード)が提供するシンプルで使いやすいデザインツールです。
素材は用意した写真、画像ギャラリーはもちろん、先述紹介したFotoliaの素材を元にデザイン、アートワークが使用できます。正確な寸法でデザイン制作を行い、パース図のような操作画面で仕上がりをイメージできます。素材を元にどうイメージさせるのかというツールになります。

まとめ

 壁紙のデザインによってどういう価値・ストーリーを提供するか

色々な素材集を紹介してきましたが、すべて見られた方は逆に多すぎて迷ってしまったかもしれません。
最終的にはその空間で顧客へどのような価値・ストーリーを体験をしてもらいたいのかが重要になってきます。
エグゼクティブなのか、刺激的なのか、情熱的なのか、くつろぎなのか。
それは人、時間、場所、感情など様々な要素で多面的に考えることで、デジタルプリント壁紙とデザインが一層有効な手段になります。 

弊社でも様々な壁紙資材や印刷できるラテックスプリンター溶剤プリンターを取り扱っております。
ぜひご相談ください。

デジタル壁紙対応プリンター

壁紙プリンター検索はこちら >>

無料資料ダウンロード

ページトップへ