【大公開】グラフィック 大判プリンターを3社を徹底解剖

商品を探す

最大用紙サイズから探す

ご希望のサイズから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

メーカーから探す

ご希望のメーカーから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

用途から探す

ご希望の用途から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

業種から探す

ご希望の業種から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

目的から探す

ご希望の目的から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

インクの種類から探す

ご希望のインクの種類から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

その他プリンターから探す

その他のプリンターから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

大判プリンターブログ

立体物にもプリント出来るプリンター

こんにちは!今回は特殊なプリンター、立体物にプリントできるプリンターについてご説明します。

お客様にオリジナルの商品を提供したいというニーズ

スマートホンケースニーズとして最近多いのがスマートフォンケースに印刷して新規ビジネスとして 販売をしたいというお客様からお問合せと、 ギフトやノベルティグッズ、オリジナルのイラストや名入れなどの 他社と差別化をつけたいというニーズ。

どちらにも共通することはお客様にオリジナルの商品を提供したいというニーズでそれを可能にするのが今回のプリンターです。

プリント方法とプリンタの種類

大きくは、UVプリントと昇華転写プリントの2つがあります。

昇華転写は布地に印刷に最適

布地に柄を印刷昇華型インクで転写紙に印刷し、熱を加えインクを気化させて転写することでポリエステルに色材を定着させる技術です。
デジタル方式のため、印刷の際に版が不要で印刷工程もシンプルであり、多品種少量印刷に適しています。

布地に柄を印刷する需要は急拡大が見込まれております。
具体的な印刷としてはスポーツウェアなどのアパレルや垂れ幕、宣伝用ののぼり旗など、幅広い用途に適しております。

あらゆるものにプリントできるUVプリント

UVプリンター印刷直後に紫外線を照射して、瞬時に硬化するインクを使用した【UVプリント】は、今までにない新しいプリント方法になります。

今までのインクジェットでは印刷できなかった立体物や、凸凹した素材へのダイレクト印刷を可能にします。白インク印刷が可能になったので、透明素材も発色良く鮮やかに仕上げます。

転写方式に比べて、紙・フィルム等のムダ、納期のムダ、施行のムダをカット。1個からの小ロットでの制作可能でコストにも環境にも優しいプリンターです。
かつインクが乾くまでの時間ロスがないため、短納期で制作することが可能です。

急なお客様からのオーダーにも対応も可能で他社にはないスピードという価値が 提供でき差別化が可能です。

UVプリンタはどんなものに印刷が出来るか

UVプリンタが開発されたことで、これまで特殊な機械でしか印刷できなかった立体物や、 凸凹した素材へ簡単にフルカラーでダイレクト印刷できるようになりました。

ギフトやノベルティ、携帯アクセサリー、銘板、フォトアルバム、アクリル等で多く使用されています。

具体的には、ボールペン、ゴルフボール、スマートフォンケース、革やソフトケース、アクリル、ガラス オリジナルのお土産品やアクセサリー、タブレットケース、ゴルフボール、ピンポン玉、ボールペン ランチボックス、スチールボトル、ペンケースなどなどあらゆるものに印刷が可能です。

UVにて印刷

UVプリンターメーカーの主な特徴

Roland(ローランド)

Roland(ローランド) LEF-12i■LEF-12i
フルカバー構造でほこりが付きにくい。小スペース設計で管理ソフトが使いやすい。初心者も導入しやすいエントリーモデル。
LEF-12i 詳細

武藤工業

VJ-426UF■VJ-426UF
厚さ70㎜まで対応でA3ノビサイズ対応します。パソコンから簡単に操作できる純正プリンタドライバです。 初めてのご購入の方で初期費用を抑えたい方へおススメです。
VJ-426UF 詳細

MIMAKI(ミマキ)

UJF-3042HG ミマキ■UJF-3042HG
文具にも小物にも3D加飾が自由自在。A3サイズ、高さ150mmの素材にダイレクトプリントできます。 6色+白&クリアインクで豊かな表現力で対応可能です。ヘビーユーザーにおすすめ。
UJF-3042HG 詳細

かしこい機種選び

選び方としてまずは以下がございます。

印刷したい対象物の大きさから選ぶ。新ものづくり補助金を活用する。 などがありますが、実際にプリントしたい物をサンプルテストするのが、お勧めです。

各社それぞれに得意分野があるため、実際に印刷したらどんな仕上がりになるのだろうということが一目瞭然です。
もちろん、各社ショールームで実機をご覧頂くことも可能です。お気軽にお問合せください。

こんな方々が購入されてます。

  • 印刷業を紙中心で行ってきた印刷会社で導入・・・印刷領域を広げて事業を拡大。
  • ノベルティー販売を営んでいたA社で導入し外注してたのを内製化・・・外注費のコスト削減はもちろん、短納期にも自社なので対応出来て、同業と大いに差別化が出来た。
  • プリントサービスで起業しようと考えていたB社・・・助成金を活用して低コストで設備導入。

上記のようにUVプリンタは起業や社内の新規事業として、商品開発の手段として多くのニーズがございます。

フジテックスではお客様の印刷物に合わせて、適正機種が必ずあります。より良い製品がご提案できるのが当社の強みとなります。

お客様に合った機種を、ご一緒に発見しましょう。

稼ぐためのUVプリンタービジネス

【非公開あり】グラフィック 大判プリンターを3社を徹底解剖



ページトップへ