大判プリンター大特価SALE

大判プリンター・プロッターの
納品実績1,500台以上!
比較表 0 お問合せ・資料請求 お見積り 0120-522-664受付時間 9:00-18:00(平日)

大判プリンターブログ

T530組立ガイドマニュアル。ご自身で簡単に組み立て可能です。

こちらのページではHP DesignJet T530の組立方法についてご説明します。
男性であれば一人でも組立可能ですが、二人での組み立てを推奨しております。

取り出し~組立まで

1.スタンド アクセサリを含むカートン トレイを取り外します。

スタンド アクセサリを含むカートン トレイを取り外します。

2.トレイの中身を取り外し、ドライバ、ネジ、プラスチック製の中間部品、クロスバー、ファブリック バスケットおよび脚部を確認します。 トレイ拡張部品も付属しています。 これらは後で行う組み立て手順で必要となります。

トレイの中身を取り外し、ドライバ、ネジ、プラス チック製の中間部品、クロスバー、ファブリック バ スケットおよび脚部を確認します。 トレイ拡張部品 も付属しています。 これらは後で行う組み立て手順 で必要となります。

3.一方の脚部を取って、逆さにします。 クロスバーを挿入します。

一方の脚部を取って、逆さにします。 クロスバーを 挿入します。

4.2本のネジで所定の位置に固定します。

2本のネジで所定の位置に固定します。

5.もう一方の脚部を取って、逆さにします。 クロスバーを挿入します。 注記: バスケットを支えるための2本の黒い縦棒が同じ側にあることを確認します。

もう一方の脚部を取って、逆さにします。 クロス バーを挿入します。 注記: バスケットを支えるた めの2本の黒い縦棒が同じ側にあることを確認しま す。

6.2本のネジで所定の位置に固定します。

2本のネジで所定の位置に固定します。

7.スタンドを垂直に立てます。

2本のネジで所定の位置に固定します。

8.バスケットを広げて、スタンドの上部にブレースを差し込みます。

バスケットを広げて、スタンドの上部にブレースを 差し込みます。

9.2本のバー(各側に1本ずつ)にバスケットを差し込みます。

2本のバー(各側に1本ずつ)にバスケットを差し込 みます。

10.重要: 三角形のマークがバスケットの方を向くようにして(1)、 スタンドに2個のサポートを差し込みます(各側に1個ずつ)。 各サポートを所定の位置に押し下げます(2)。

重要: 三角形のマークがバスケットの方を向くよ うにして(1)、 スタンドに2個のサポートを差し込 みます(各側に1個ずつ)。 各サポートを所定の位 置に押し下げます(2)。

11.2個の特殊ネジとナットを脚部の両側に差し込み(合計4個)、手で固く締めます。 注記: ネジが差し込みにくい場合は、 前の手順に戻って、サポートが所定の位置に取り付けられているか確認します。

2個の特殊ネジとナットを脚部の両側に差し込み(合 計4個)、手で固く締めます。 注記: ネジが差し込 みにくい場合は、 前の手順に戻って、サポートが所 定の位置に取り付けられているか確認します。

12.手で4本のネジ(各側に2本ずつ)を固く締めます。

手で4本のネジ(各側に2本ずつ)を固く締めます。

13.4本のネジ(各側に2本ずつ)を完全に締めます。

4本のネジ(各側に2本ずつ)を完全に締めます。

14.4個のキャスターがロックされていることを確認します。

4個のキャスターがロックされていることを確認し ます。

15.ビニールの包装材を開けます。

ビニールの包装材を開けます。

16.2個の赤色テープ(各側に1個ずつ)をエンド キャップから取り除きます。

2個の赤色テープ(各側に1個ずつ)をエンド キャッ プから取り除きます。

17.2個(各側に1個ずつ)のエンド キャップを取り除きます。

2個(各側に1個ずつ)のエンド キャップを取り除 きます。

18.2個(各側に1個ずつ)の三角形のマークを確認します。

2個(各側に1個ずつ)の三角形のマークを確認しま す。

19.4本のネジ(各側に2本ずつ)でプリンタに脚部を固定します。注記: ネジはゆるめておきます。

4本のネジ(各側に2本ずつ)でプリンタに脚部を固 定します。注記: ネジはゆるめておきます。

20.スタンドの三角形のマークがプリンタ本体の三角形のマーク位置と重なるように、プリンタの上にスタンドを置きます。 注記: 場合によっては、ファブリック ビンをしっかりもっておく必要があります。

スタンドの三角形のマークがプリンタ本体の三角形 のマーク位置と重なるように、プリンタの上にスタ ンドを置きます。 注記: 場合によっては、ファブリ ック ビンをしっかりもっておく必要があります。

21.4本のネジ(各側に2本ずつ)を完全に締めます。

4本のネジ(各側に2本ずつ)を完全に締めます。

22.箱をパレットの端から後方にスライドさせて、スペースをつくります。

箱をパレットの端から後方にスライドさせて、スペ ースをつくります。

23.箱の側面を下にして横向きにします。

箱の側面を下にして横向きにします。

24.プリンタを垂直方向に持ち上げます。 注記: 箱のふたが開いたままであることに注意してください。

プリンタを垂直方向に持ち上げます。 注記: 箱の ふたが開いたままであることに注意してください。

25.T100のみ: ハンドルを使って、 プリンタを床の上で垂直方向に起こします。 注記: 箱のふたが開いたままであることに注意してください。

T100のみ: ハンドルを使って、 プリンタを床の上 で垂直方向に起こします。 注記: 箱のふたが開い たままであることに注意してください。

26.プリンタから箱を取り除きます。

プリンタから箱を取り除きます。

27.2個のエンド キャップを取り外します。

2個のエンド キャップを取り外します。

28.T100のみ: プリンタを最終的に設置する場所( 机の上またはテーブルの上)に移動します。

T100のみ: プリンタを最終的に設置する場所( 机 の上またはテーブルの上)に移動します。

29.ビニールのカバーを取り外します。

ビニールのカバーを取り外します。

30.発泡スチロールを取り外します。

発泡スチロールを取り外します。

31.乾燥材を取り除きます。 注記: 取り除く際に尖った穴に指を入れないように注意してください。

乾燥材を取り除きます。 注記: 取り除く際に尖った 穴に指を入れないように注意してください。

32.プリンタの上部および背面からオレンジ色のテープを剥がします。 フロントパネルおよびプリンタの表面から保護フィルムをすべて取り除きます。

プリンタの上部および背面からオレンジ色のテー プを剥がします。 フロントパネルおよびプリンタの 表面から保護フィルムをすべて取り除きます。

33.プリンタから透明なテープをすべて剥がします。

プリンタから透明なテープをすべて剥がします。

34.2個のスピンドル テープとリテーナを取り除きます。

2個のスピンドル テープとリテーナを取り除きま す。

35.ウィンドウを開きます。

ウィンドウを開きます。

36.重要:2個 (T500 36”のみ)、または1個 (T500 24”のみ) のオレンジ色のキャリッジ ロック ピンを取り外してください。

重要:2個 (T500 36”のみ)、または1個 (T500 24”の み) のオレンジ色のキャリッジ ロック ピンを取り外 してください。

37.ウィンドウを閉じます。

ウィンドウを閉じます。

38.マルチシート トレイを取り付けます。

マルチシート トレイを取り付けます。

39.T500のみ: プリンタのキャスターのロックを解除し、最終的な位置まで移動します。 安全のために再びキャスターをロックします。

T500のみ: プリンタのキャスターのロックを解除 し、最終的な位置まで移動します。 安全のために再 びキャスターをロックします。

40.電源ケーブルをプリンタとコンセントに差し込みます。

電源ケーブルをプリンタとコンセントに差し込みま す。

41.LANで接続する予定の場合は、Ethernetケーブルを接続します。 LANで接続しない場合は、 手順53に記載されている説明に従って下さい。

LANで接続する予定の場合は、Ethernetケーブルを 接続します。 LANで接続しない場合は、 手順53に 記載されている説明に従って下さい。

42.言語を選択して、確認します。

言語を選択して、確認します。

43.お住まいの国/地域を選択して、確認します。

お住まいの国/地域を選択して、確認します。

44.インクカートリッジを追加するよう求めるメッセージがフロントパネルに表示されます。カートリッジカバーを開きます。

インクカートリッジを追加するよう求めるメッセー ジがフロントパネルに表示されます。カートリッジ カバーを開きます。

45.4個のカートリッジを所定の場所にカチッという音がするまで差し込みます。

4個のカートリッジを所定の場所にカチッという音 がするまで差し込みます。

46.カートリッジ カバーを閉じます。

カートリッジ カバーを閉じます。

47.プリントヘッドの軸合わせをするよう求めるメッセージが表示されます。

プリントヘッドの軸合わせをするよう求めるメッセ ージが表示されます。

48.入出力トレイを拡張します。

入出力トレイを拡張します。

49.マルチシート トレイにA4サイズの用紙を1枚取り付けます。 カット紙を取り付け(1)、 トレイを調整し(2)、 [OK]を押します。 プリントヘッドの軸合わせが初期化されます。

マルチシート トレイにA4サイズの用紙を1枚取り付 けます。 カット紙を取り付け(1)、 トレイを調整 し(2)、 [OK]を押します。 プリントヘッドの 軸合わせが初期化されます。

50.プリンタをLAN経由で接続する場合、 接続は自動的に行われます。 ワイヤレスで接続する場合は、フロントパネルの指示に従ってネットワークを選択し、詳細を設定してください。 詳細については、このドキュメントの最後に記載されている「USB接続に関する注記」を参照してください。

プリンタをLAN経由で接続する場合、 接続は自動的に行われます。 ワイヤレスで接続する場合は、フロントパネ ルの指示に従ってネットワークを選択し、詳細を設定してください。 詳細については、このドキュメントの最後 に記載されている「USB接続に関する注記」を参照してください。

51.HP Smart アプリをダウンロードしてスマートフォンやタブレットの印刷機能を強化することもできます。詳細については、次を参照してください:http://www.hp.com/go/designjetmobility

HP Smart アプリをダウンロードしてスマートフォ ンやタブレットの印刷機能を強化することもで きます。 詳細については、次を参照してください: http://www.hp.com/go/designjetmobility

52.印刷作業を大幅に簡素化:WindowsとMac – 新しい大判プリンタソフトウェアをインストールして、印刷可能なファイルの生成を簡素化します。 自動検出プリンタは、PDF、JPEG、Tiff、およびHPGL/2 ファイルを高速で生成し、PDFエラーチェックとリアルタイ ムのプリントプレビューで、トライアルやエラーを回避します。
ダウンロード:www.hp.com/go/designjetclick

印刷作業を大幅に簡素化: WindowsとMac - 新しい大判プリンタソフトウェアをインストールして、印刷可能なファイルの生成を簡素化 します。 自動検出プリンタは、PDF、JPEG、Tiff、およびHPGL/2 ファイルを高速で生成し、PDFエラーチェッ クとリアルタイ ムのプリントプレビューで、トライアルやエラーを回避します。 ダウンロード:www.hp.com/go/designjetclick

53.製品ソフトウェアは、からインストールしてください。https://www.hp.com/go/T100-T500/driversソフトウェア インストール手順に従ってください。
USB接続の場合:ソフトウェアをインストールする前に製品を接続すると、製品エラーが発生する可能性があります。

製品ソフトウェアは、からインストールしてください。 https://www.hp.com/go/T100-T500/drivers ソフトウェアインストール手順に従ってください。。 USB接続の場合:ソフトウェアをインストールする前に製品を接続すると、製品エラーが発生する可能性があり ます。

用紙をスピンドルに取り付ける方法

1.ロール紙をスピンドルに取り付けます。

ロール紙をスピンドルに取り付けます。

2.スピンドルをプリンタに取り付けます。

スピンドルをプリンタに取り付けます。

3.プリンタが用紙を検知するまで、用紙の先端をプリンタに挿入します。

プリンタが用紙を検知するまで、用紙の先端をプリ ンタに挿入します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。2人で組み立て40分~1時間ほどになります。この機会にぜひご検討ください。

HP DesignJet T530 A1

プリンターの選び・導入でお困りではありませんか?

複数のメーカーからお客様の課題、ニーズに合わせた機種を選定、ご提案します。
成功事例、ノウハウを培ってきた専門担当者がご対応します。

ページトップへ
概算でお見積り

お急ぎの方は、即座に概算見積もり書PDFを発行いたします。

製品名
お名前
会社名
搬入設置
都道府県
市区町村
電話番号
メールアドレス
検討段階
  閉じる