大判プリンター・プロッターの
納品実績1,500台以上!
比較表 0 お問合せ・資料請求 お見積り 0120-522-664受付時間 9:00-18:00(平日)

大判プリンターブログ

圧倒的な高画質と生産力!SC-P9550/P7550がSCシリーズに登場。

2019年12月上旬より、エプソンは商業・産業向け大判インクジェットプリンターSureColorシリーズから新機種のB0 Plusモデル『SC-P9550』とA1 Plusモデル『SC-P7550』を販売すると発表しました。同製品はPostScript対応モデルも同時に発売されます。

今回の記事では、幅広い業種のユーザー様の声をもとに作られた『SC-P9550/SC-P7550』を、前機種『SC-P9050/SC-P7050』と比較していきます。

高画質を求める印刷業のお客様はもちろん、カンタン色合わせ設定などができる純正RIPをオプションで用意しており、店内のポスターの出力などの内製化を行うお客様にもオススメなモデルとなります。

『SC-P9550/SC-P7550』の3つの特徴

SCシリーズ史上最高画質!初の11色搭載

今回新たなインクセット「UltraChrome PRO12」を搭載したエプソンの新モデル。SureColor史上最高画質を誇る秘密は、11色(*搭載するインク色数は12色、同時使用11色)を搭載する初の12列ヘッド採用にありました。

前機種では選択色であったバイオレットとライトグレーを2色同時搭載することにより、印刷物の粒状性や色の深みをより美しく、忠実に再現します。 印刷業のお客様でなくとも、はじめてグラフィックプリンターを取り扱うという方にもオプションの純正RIP「Epson Edge Print」と測色器「EO2BAS」を用いれば、出したい色を測ってカンタンに色合わせができます。

特色のコーポレートカラーや、拘りのある商品の色を忠実に再現したポスターを、カンタンに効率よく作成できるようになります。

また、フォトブラックとマットブラックも同時搭載、且つ独立したノズルを使用することにより、光沢系・マット系などさまざまなメディアへインクの切り替え時間なしで印刷できます。 ポスターは光沢紙、チラシはマット紙に出力、というように用途によって用紙を変えるときに便利です。印刷および販促物の内製化を行う企業様にとっては、業務効率化のポイントになります。

出力スピードを2.3倍に!3つの生産性向上ポイント

業務効率化というところで、やはり出力速度も気になるという方は多いのではないでしょうか。出力速度は、前機種である『SC-P9050/SC-P7050』と比べると、なんと約2.3倍の1.6分

「画質は最高だけど、生産性はあがらないの?」

以前より生産性の向上について、お客様より多くの声をいただいていたというエプソン。これまでの技術では出力速度をあげるとなると、どうしてもインク着弾の精度の維持が難しく画質が落ちてしまうというネックがありました。

しかし、今回は新たに「PrecisionCore MicroTFP printhead」という前機種1.00inchヘッドと比べ大きい2.64inchヘッドを採用し、画質の向上とともにクラス最速の高生産性の実現が可能となりました。インクの着弾精度は、用紙送りの機構を改善する等で維持されています。 また、フォトブラックとマットブラックが同時搭載、且つ独立したノズルを使用されることによりインクチェンジのタイムロスをなくすと同時に、最大B0ノビ1枚印刷相当のバッファタンクも初搭載することによりページ途中のインク切れによる損紙やロスタイムも低減します

他社とはここが違う!圧倒的な『色の再現性』

他社製品でも多色で高画質なものや、出力スピードの速い大判プリンターはありますが、その中でも『SC-P9550/SC-P7550』が注目されるのはずばり圧倒的な「色の再現力」があるからです。 他社製品と比べ、色再現領域がパントーン99%カバーと非常に高く(※エプソン調べ)、ライトグレーインクを用いたオーバーコート印刷を行うことにより重厚感のある「黒」を表現できる他、ブロンズ現象も抑えます

※ブロンズ現象とは…反射光の当たり方により本来とはちがった色味の見え方になる現象

新機種は色の再現性と生産性向上に注力したことにより、他社のさまざまなグラフィック機をつかう写真・出力センターのお客様にも評価していただけるモデルになりました。

もしもの時は簡単にメンテナンス可能!

いままでだと、ノズル詰まりが起きた際はサービス窓口に連絡しわざわざメンテナンスにきていただいていた方が多いと思います。そうすると、費用がかかってしまうだけではなく、作業が止まってしまいダウンタイムが長引いてしまいます。

今回の新機種は、ノズル抜け要因となるホコリの侵入を抑制する防塵構造と、ヘッド・キャップ部分はユーザーが自身でも簡単にメンテンナンスを行えるようなユーザーセルフ清掃構造でできています。オプションのクリーニング棒(SC2CS)でメディアの紙クズやケバを取り除くことによって、安定稼働を実現できるようになりました

さまざまな業種のあらゆる要望に応えるグラフィックプリンター

「画質は綺麗だけど、生産性をもっと上げてほしい」 「メンテナンスをしやすくしてほしい」 「複雑な設定はできないので、簡単な操作で綺麗な印刷がしたい」 「使いやすさや便利機能はそのままにしてほしい」

お客様からのご要望があった点の改善はもちろん、従来から評価いただいていた点をそのまま継承することにより、安定稼働や信頼性を保つ『SC-P9550/SC-P7550』。 印刷業のお客様に満足いただけるような圧倒的な高画質もさることながら、素早い出力簡単な操作という点から他業種のお客様にもご活用いただけるようなモデルになっております。

まとめ

ポイント1:圧倒的な高画質

グラフィックプリンターのメインユーザー層でもある印刷業のお客様にとって、最も重要視されるのは成果物の「色」や「クオリティー」です。11色搭載により、今まで以上のクオリティーを実現し、なおかつパントーンカラー99%カバーの再現力を持つこちらのモデルが、圧倒的な美しさで付加価値の高いビジネスをサポートいたします。

ポイント2:圧倒的な高画質

前機種と比べ各段に上がった出力スピードにより、プルーフの出力量が多く安定している印刷業のお客様の生産性向上をかなえます。また、突然のタイミングで短納期・大量出力が必要となるケースが多い写真・出力センターのお客様の業務効率化に貢献いたします。

ポイント3:あらゆる業種に対応!カンタンな設定から複雑なものまで

印刷業のお客様に求められるような高精度カラーマッチングプルーフを実現するためには、上級者向け市販のプルーフ用RIPが必要になります。しかし、今後はインクの性能を最大限に活かすため開発された純正RIP「Epson Edge Print」に対応するため、はじめてグラフィック機を扱うお客様でも簡単に効率よく高画質ポスター出力を行えるようになります。ご利用用途に応じた出力環境をお選びいただけるようになります。

購入・お見積りはこちらから

お見積り・購入はこちらから。

プリンターの選び・導入でお困りではありませんか?

複数のメーカーからお客様の課題、ニーズに合わせた機種を選定、ご提案します。
成功事例、ノウハウを培ってきた専門担当者がご対応します。

ページトップへ
概算でお見積り

お急ぎの方は、即座に概算見積もり書PDFを発行いたします。

製品名
お名前
会社名
搬入設置
都道府県
市区町村
電話番号
メールアドレス
検討段階
  閉じる