大判プリンター・プロッターの
納品実績1,500台以上!
比較表 0 お問合せ・資料請求 お見積り
0120-687-333 受付時間 9:00~18:00(平日)

ボードにもダイレクト印字可能!?世界最速の大型インクジェットプリンターを最速レポート!

pagewide-xl-pro

国内では未発表ですが、海外で画期的なプリンターが発売されています。
1分間に最大20枚のグラフィックポスターをプリントできて、さらにパネルにもダイレクトプリントで1分間に5枚印刷できる多機能プリンターです。

印刷・出力業界に革命を巻き起こすだろう本機種のスペックについて、国内最速でご紹介します。

HP PageWide XL Pro

pagewide-xl-pro

製品概要動画

板モノへのわかりやすいプリント動画はこちら

従来の大判インクジェットプリンターとの違い

メーカーはラテックス・デザインジェットシリーズを販売しているHPです。
これまで国内で展開しているB0以下の水性大判インクジェットプリンターの中で、ポスターとパネルを1台で出力できるプリンターは【業界初】となります。
印刷サイズはポスター・パネル共に最大1016㎜(40インチ B1想定)まで、パネルの厚みは最大10㎜まで対応しています。 

主なセールスポイントをまとめました。

① 圧倒的な印刷スピード

従来の水性大判インクジェットプリンターの高速タイプと比べてもおよそ15倍速
『A1ポスター1枚2秒程度』で印刷します。

② ボード加工やポスターの超短納期対応・低コストの実現

大量ロットのボード貼り案件発生時の外注費や作業人件費を内製することで、大幅なコストカットが可能となります。

③ 10mm厚の板ものにもダイレクト印刷可能

これまで面倒だったボードの貼り込み作業不要。大幅な業務効率化に繋がります。

④ 高品質な仕上がり

プリントヘッドの高性能化+エアフローキャリブレーション搭載によって、旧機種と比べて着弾精度を大幅に向上。バンディングの少ない高精細な印刷が可能になりました。
実際の出力でも、旧機種でカラープリントをすると色ムラ(バンディング)が目立っていましたが、極彩色のプリントでもかなり目立たなくなっています。ポスター品質としては十分なクオリティです。

そもそもページワイドとは?

HPが展開する超高速プリンターです。
1回のヘッド移動で用紙全体をプリントする為、超高速プリントを実現しています。
これまではヘッドから吐出されたインクが着弾する際に分散されてしまい、カラープリントには不向きだった為、モノクロ中心の図面用途で展開されていました。

しかし新しいページワイドPROは前述の通り、プリントヘッドの高性能化+エアフローキャリブレーション搭載によって着弾時の分散を抑制できるようになった為、均一な色表現が出来るようになり、グラフィック用途でも十分な品質を出せるようになっています。
<イメージ図>
そもそもページワイドとは?

導入メリットが高い業界は?

これまでのプリンターなら終日フル回転で1週間かかっていた仕事がわずか1日、場合によってはたった1時間程度で完結します。加工作業で発生する時間・人件費を大幅に削減できるため、特に多店舗展開しているチェーンストア業界は内製化にピッタリな機種です。

また、旧機種のページワイドシリーズを既に活用している複写業界にもお勧めです。
従来の図面出力に加え、ポスター・パネル出力を新サービスとして展開することで、事業領域を拡大する事が出来ます。

他にも上記のようなチェーンストア業界を顧客に抱える印刷会社、サイン出力会社も導入することで容易に他社と差別化した提案が出来るようになるでしょう。
生産性も大幅にアップする為、会社収益にも大きく貢献するのではないでしょうか。

環境配慮分野にも対応

インクカートリッジがプラスチックではなく、段ボール製の「HPエコカートンカートリッジ」を採用しています。二酸化炭素排出量が60%削減、プラスチックの使用量が80%削減されています。
また、残ったプラスチック部分にも再生プラスチック・海洋プラスチックを使用しており、SDGsの観点から『脱プラ』を実現しています。

気になる価格帯は?

国内発売価格は未発表ですが、海外サイトを見る限り、本体価格は1,000~1,500万前後になりそうです。価格だけ見ると高額ですが、圧倒的な生産性で収益を増やせますし、補助金・助成金を絡める事で早々にペイする事も難しくないのではと思います。

なお、ランニングコストは海外の動画サイトを見るとA1サイズのグラフィック系ポスター出力でわずか20セント(30円程度)との事。従来のインクジェットプリントの分野だけでなくオフセットプリントの分野に進出しても十分に勝負できそうです。

機種情報

海外ではページワイドプロシリーズとして3機種が発表されています。
全て国内入荷されるか未定ですが、各機種のスペックまずは参照ください。

pagewide-xl-pro-5200

  • A1サイズ 最大20枚/分でプリント可能
  • 最大4ロールセット可能
  • インクカートリッジ1リットル
  • A2~B1のボード(厚み最大10㎜まで)プリントが可能

pagewide-xl-pro-8200

  • A1サイズ 最大30枚/分でプリント可能
  • 最大6ロールセット可能
  • インクカートリッジ3リットル
  • A2~B1のボード(厚み最大10㎜まで)プリントが可能

pagewide-xl-pro-10000

  • B1サイズ 最大1,000枚/時間でプリント可能
  • 最大6ロールセット可能
  • インクカートリッジ5リットル
  • A2~B1のボード(厚み最大10㎜まで)プリントが可能

以上です。
国内発売は2022年5月頃と想定されています。
ちょうど同じ時期に新しくなる事業再構築補助金・ものづくり補助金を絡めれば、資金を抑えつつ早々に他社と引き離した展開が出来るのではないでしょうか。
弊社では先行して海外ショールームと繋いだオンラインデモも実施可能しています。
オンラインデモの他、印字サンプル・見積・具体的な説明が欲しいなどご要望あれば是非お問合せください。

動画セミナーのご案内

POP制作にかかる『時間・コストを大幅削減』させ、生産性を飛躍的に向上させる画期的なプリンターを国内初公開!
ウェビナー枠を追加するほどのご好評をいただきました体験セミナーです。

プリンターの選び・導入でお困りではありませんか?

複数のメーカーからお客様の課題、ニーズに合わせた機種を選定、ご提案します。
成功事例、ノウハウを培ってきた専門担当者がご対応します。


ページトップへ

メールマガジン
登録受付中

この先続行することで利用規約に同意したものとします。

閉じる
概算でお見積り

お急ぎの方は、即座に概算見積もり書PDFを発行いたします。

製品名
お名前
会社名
搬入設置
都道府県
市区町村
電話番号
メールアドレス
検討段階
  閉じる