大判プリンター選定を無料サポート!複数メーカーからベストなご提案

大判プリンターブログ

SIIの新製品H3-104Sの内覧会参加レポート

SII内覧会参加レポート

皆様、いつも当サイトをご覧いただきまして有難うございます。今回はメーカーであるSIIの新製品であるH3-104Sの内覧会に参加したレポートを掲載させて頂きます。是非ご一読下さい。
■メーカー名:株式会社セイコーアイ・インフォテック
■機種:スーパーワイド溶剤インクジェットプリンター H3-104S

H3-104S

1.H3-104Sについて

今回SII社からリリースされましたH3-104Sは、大変ご好評いただいております、M-64Sに採用された低臭気SXインクを搭載されております。低臭気ですと屋内の作業もしやすく、健康的です。
H3-104Sは低臭気、高速、高画質、低ランニングコストを実現した最新テクノロジー満載の機種になります。
最大幅2,632mm(104インチ)まで対応しており、大ヒットモデルM-64Sよりも高生産に位置づけされた機種になります。下記がSII社内の位置づけです。 

ポジショニングマップ

屋外看板広告印刷できる用途としては、
・カーラッピング(大型車も楽々対応)
・大型看板、大型ポスター ・空港
などでよく見かける電飾看板などです。もちろん低臭気の為、屋内用のポスター出力にもご活用頂けます。

2. 特徴的な機能

SIIの高機能を支える技術として、

(1) ダイナミック・ドット・テクノロジー

目標濃度に応じてドットサイズをコントロール。深いシャドウ品質と滑らかなハイライト品質を両立。低解像度でも高画質を表現。

(2) スマートノズルマッピング2

ノズル抜けをした際に、別のノズルで代替えをする機能が更に進化しました。 週末などメーカー対応が出来ない際も、現場が止まらないように応急処置で復旧できます。

(3) スマート・パス・テクノロジー4

カスレやバンディング、粒状態を大幅に低減。粒状感を軽減し、滑らかな中間色 肌質を実現。

 (4) グレー&ライトグレー搭載

グレーとライトグレーインクを搭載する事により、色転びを防ぎます。
会場には多くの販売代理店の方が来場しており、いかにこの商品が注目されているか実感しました。
また、内覧会中の情報で現在看板や出力をされている企業向けに、今後5年間以内に設備投資をするならどういうプリンター?というアンケートを取ったところ、約20%程度が溶剤インクジェットだったとの事です。
UVやラテックスが流行りつつありますが、まだまだ溶剤インクジェットの需要はあるようです。

高生産機を導入し、効率化を図りたい!
幅広機種を入れ他社と差別化をしたい!
繋ぎ合せでは無く、1枚ものでラッピングしたい!

といったご要望の方は、必見の商品となっております。
具体的にはお伝えできませんが、メーカー様でも相当な台数を初年度の目標にされているようです。
それだけ自信の機種という事でしょうか。
ご興味ありましたら現在の機器とのコスト比較や実機見学のご案内などさせて頂きます。
お気軽にお問合せくださいませ。 

スーパーワイド溶剤インクジェットプリンター H3-104S

ページトップへ