【大公開】グラフィック 大判プリンターを3社を徹底解剖

お客様インタビューvol.07

「本職は内装業ですがラテックスプリンターだと素人の私でも壁紙を出力できました。」

――仕事内容をお教えください。

ホテルやスタジオ、クリニックなどをメインとした内装業です。

――職人さんがなぜプリンターを?
ラテックスプリンターを購入してくださった内装業の方の作業の様子

これまでは印刷会社や看板製作会社で印刷された、デジタルプリント壁紙や、ラッピングメディアの施工などを行っていましたが、課題が数多くありました。
印刷会社から材料を受け取った時点でメディアに伸縮が発生し柄が合わず、我々の技術でも柄合せが出来ず、剥がして印刷からやり直し。
印刷会社からは『施工ミス』として費用負担させられるなんてこともありました。

そんなに手間も時間もコストもかかるなら、自分たちでプリントが出来ないものか?そう思いインターネットで検索した時に大判プリンター比較.jpでラテックスプリンターを見つけて問い合わせました。

――なぜラテックスプリンターを購入しようと思いましたか。
ラテックスプリンターを購入しようと思った理由

初めは溶剤プリンターも検討していましたが、初心者にはハードルが高く、毎日メンテナンスしなくてはいけないと聞いたときは、「私は印刷屋になるのか?」と思いましたね(笑)

あくまでも本職は内装業です。
プリンターを買って印刷業を始めようとは思っていません。

購入したラテックスプリンター310に無料でついてくるHP WallArt Suiteというソフトを使えばお客様から頂いたデータを壁紙用に簡単に変換してくれます。
素人の私でもプリンターを納品された当日に壁紙を出力できました。
インクも速乾なので当日に施工現場に持って行けましたよ。

――今後どのような事業を展開予定ですか?
事業展開についてラテックスプリンターと映りながら

これまでは出力作業は外注に出していたため、どうしても費用がかかり過ぎてしまいお客様の予算内に収まらずに取れなかった案件もたくさんありました。

今後はそんな案件も取れるようになってくるので忙しくなりそうです。

また壁の1面だけ無料でオリジナルデザインの内装にカスタマイズするなどの新しい提案を進めていきます。

また、昔はオートレーサーとして、活躍していましたのでバイク仲間の車体をデコレーション、カーラッピングとバイクラッピングにも今後は注力していこうと思っています。

ラテックスプリンターを購入してくださった内装業の方の作業部屋

お客様が購入されたラテックスプリンターはこちらです

ラテックスプリンター特設サイト


ページトップへ