大判プリンター選定を無料サポート!複数メーカーからベストなご提案

大判プリンターブログ

【セミナーレポート】平成30年度 ものづくり補助金活用セミナー

次回セミナーは2019年1月10日(木),15日(月)に実施いたします。お申込みはこちら

12月20日に、ものづくり補助金活用セミナーの第1回目を開催いたしました。
師走のご多用な時期にもかかわらず、多くの企業様にご来場いただきました。
今回は、当日のセミナーレポートをお届けいたします。

第1部 ものづくり補助金について

第1部は大三経営事務所の代表取締役の宮地様より、ものづくり補助金についての解説をして頂きました。
「補助金」と「助成金」の違いとは何か?と、基礎的な内容から講義が始まり、補助金の申請にあたっての注意点や、覚えておくべき点について解説をして頂きました。
例えば、大幅な利益が出ると、補助金は返納義務が発生すること、また、ものづくり補助金の申請には認定支援機関の推薦が必要ですが、推薦状をもらえるまでに時間がかかることがあり、だから早めに取り掛かる必要がある、等、丁寧に解説をして頂きました。
分かりやすい説明に、参加者の皆様は熱心にペンを走らせていた様子だったようです。
後半は、前回のものづくり補助金の応募要項を元に、実務的な内容の解説を行いました。
応募要項のほんのわずかの一文が、採択に関わる内容であったりするなど、思わず「そうなのか」と唸るような説明が多くございました。
前半・後半を合わせて2時間の内容でしたが、あっという間に過ぎてしまったようでした。アンケートでも大変満足した、という回答も多く、皆様知りたいことを十分にお聞きが出来た様子でした。

第2部 UVプリンターで出来る新規事業

第2部はローランド.ディー・ジー(株)にて、セミナーやイベントを担当しております江澤様より、UVプリンターをものづくり補助金に申請できるアイデアや、UVプリンターの最新の事例を分かりやすくご説明をして頂きました。
UVプリンターは特殊な技術や操作、または新しく人を雇うことを必要としない為、ものづくり補助金との相性も良いことをご説明頂きました。ものづくり補助金は革新的なサービスの開発が補助の対象になりますが、UVプリンターは新サービスや新製品の開発が簡単に行えます。セミナーでは、実際にプリンターを導入したユーザーの事例を元に、開発した商品と合わせて紹介を頂きました。
お客様の業種や、どういったグッズなのかも説明もあり、最新の事例ということもあって、参加者の皆様は前のめりになり話をお聞きしていたようでした。
ご提出いただいたアンケートにも、「最新の事例を知れてよかった」と、最新の業界情報を持ち帰ることに満足されたお客様もいらっしゃいました。
今回のセミナーは、金融機関やweb上のではなかなか得られないようなリアルな情報満載のセミナーとなりました。
参加者の声からも、ものづくり補助金の採択を勝ち取るためのコツや、注意点、押さえておくべきポイントなど、セミナーに参加しなかったら知り得なかった気づきが多くあったようです。

まだ間に合う!年明けに開催! ものづくり補助金活用セミナー

ものづくり補助金活用セミナは、年明けにも2回開催をいたします。お席の方もまだ空いております。
内容も先日開催のセミナーと同じ内容でございますので、ブログを見られて興味ある、と思われた方は、同じ内容をお聞きすることが可能です。
セミナーのお申込みは以下より承っておりますので、ぜひお早めにご検討くださいませ。

次回セミナーは2019年1月10日(木),15日(月)に実施いたします。<お申込みはこちら

ページトップへ