商品を探す

最大用紙サイズから探す

ご希望のサイズから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

メーカーから探す

ご希望のメーカーから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

用途から探す

ご希望の用途から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

業種から探す

ご希望の業種から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

目的から探す

ご希望の目的から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

インクの種類から探す

ご希望のインクの種類から選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

その他プリンターから探す

その他のプリンターから選択ください。
関連する製品の一覧へリンクします。

大判プリンターブログ

実は簡単!?カーラッピング施工方法!

実は簡単!?カーラッピングの施工方法。

皆さんこんにちは。いつも「大判プリンター比較・見積もり.JP」をご利用いただき誠にありがとうございます。
今回は、最近お問い合せがかなり多くなりました、カーラッピングについて説明いたします。

目次

そもそもカーラッピングとは?

カーラッピングとは、「車の色を変えたい!」という時に
塗装ではなく絵や柄を自由に印刷をしたラッピングシートを使い、
文字通り車両にラッピングを施工する事です。

塗装に比べて調色もなく、塗装をしない分タレなどの心配もなく、ボディに傷をつけることなく自由で気軽、なおかつ安価に
外装の雰囲気を変えられます。
その使い勝手の良さは様々な場でも活躍をしており、短期的な企業のPR活動や個人の趣味としてなど、
幅広い場で利用がされています。
最近ではゆるキャラの絵を貼った広報車もよく見ますね。
実は少し前からジワジワと勢いのついている業界なのです。

塗装の場合、下記のようなお悩みに対してなかなか融通を聞かせることができませんでした。

  • 車を買ったけどいまいち色が気に入らないから変えたい…
  • イベントの時だけ宣伝で使えればいい…
  • いちいち塗るのではなく、ちょっとワンポイントで変えれればいい…

塗装では実現出来なかったニーズも、カーラッピングで叶えることができるのです。

上でも触れたように、最近では数多くの一般企業がブランディングのツールとしてカーラッピングを施した社用車でブランディングを行っているケースが増えています。トラックラッピング

  • 某飲料メーカーのキャンペーン車両
  • デリバリー用の車
  • トラック・営業車両を使用したPR

一度は見たことがあるかと思いますが、バス、電車、飛行機などもその一例です。

特に都会では営業車(車両)を広告と捉え、企業(広告主)がプロモーションに活用してるのも多く目にします。

個人でのカーラッピング個人でもカーラッピングを楽しむ方が増えてきており、アニメのキャラクターを活用した通称「痛車」や、カーボン風シートを貼ったドレスアップカーなど様々にいらっしゃいます。
最近では、モーターショーでも施工実演会などを実施している施工会社さんやカーショップさんもいますよね。
ではどの様にラッピングシートを作成していくのでしょうか?

 

ラッピングシートはどうやって作られるの?

ラッピングシートは、表面が塩ビでできたシートのことを指します。国内で入手できる代表的なメーカーとしては3M、AVERY、リンテックなどがあげられます。

塩ビシートは裏面がシールの様に加工されており、このシールによって車両に貼りつけていきます。 まさにシールをプラモデルに貼っていくような感じです。

この塩ビシートは無地(白)ですので、好きなデザインを印刷する事ができます。

印刷は当サイトでもご紹介している溶剤orラテックスインクジェットプリンターを活用します。塩ビシートはロール状になっており、それをプリンターにセットして印刷していきます。

印刷が終りましたら、次にラミネート加工の工程に入ります。(機種によっては乾燥時間が必要です。)

ラミネートは、塩ビシートの印刷面に更に透明な塩ビシートを貼ることにより、シートの強度を上げ、物理的な衝撃から印刷面や貼る対象を保護したりUVカットなどインクと塩ビシートの耐久性を格段に上げる事が出来ます。

これがないと印刷面がすぐに白くなってしまうのです。ラミネートが終ったら、必要なサイズ+余剰分で大まかにカットをし、車両にあてがいながら少しずつ貼っていきます。

プリンターの代表的なメーカーと言えば、

などがあげられます。

印刷→ラミネート→カットの工程が一般的ですが、ミマキエンジニアリングとローランドDGはプリント&カットの1台2役の機種があり、非常に便利です。

ただし印刷中はカットが出来ませんし、カット中は印刷が出来ませんので、作業効率を考えてプリンターとカット機を別で持たれるお客様も多くいらっしゃいます。

ラッピングシートはどうやって貼っていくの?

ラッピングの仕方
まずは車両を綺麗に洗浄しましょう。ゴミが付着しているとボディを傷つける原因にもなります。
ここからは2種類の方法があります。まず、単色のシートやシンプルな柄物であれば、洗浄後十分に乾燥をさせ、施工したい場所に貼り、スキージという施工ツールで中心から端に向けてシワを伸ばしつつ施工していきます。
その際、接着面が特殊加工されたものであれば、簡単に貼ることができます。

絵など、角度や位置を選ぶものについては、洗浄後に中性洗剤などを少しだけ溶かした水を貼る対象物と貼るラッピングシートの接着面に十二分に吹きかけ、貼る面の中央か貼る箇所の面積が多いいところからゆっくりとシートを載せ、同じくスキージで少しずつ内部の水を中心から外に向けて抜き、接着をしていきます。
ある程度工程が進んだ段階では必ず水気は処理しましょう。接着力の低下につながってしまいます。
ボディなどは局面ですので、どうしても貼りにくい箇所が出てきてしまいますが、そこはヒートガン(ドライヤーの強い版)をシートから少し離し、ゆっくりと温めながら伸ばしたり縮めたりなどして貼っていきます。

ラッピング施工動画

施工に関しては難しい技術があるというわけではありませんが、それなりの慣れとコツを要するため、3MやAVERYが施工の勉強会を実施したり、プリンターメーカーがワークショップを開催したりしております。
ご興味がございましたらご案内致しますのでお気軽にお問い合せください
その他、弊社でも施工マニュアルをご希望の方に配布をしております。

カーラッピング施工方法

まとめ

最後までご拝読いただきありがとうございました。
当サイト運営会社である「株式会社フジテックス」はご紹介した3MやAVERY、溶剤プリンターやラミネーターなどを専門で扱っており、30年の実績があります。
もし、「自社でやってみようか」とお考えになられましたら知識と経験のある営業マンがご説明にお伺いさせて頂きます!
また、機械を買ってまでは…というお客様にも弊社提携工場にて出力サービスと施工サービスも行っておりますのでお気軽にお問い合せくださいませ。
お客様の今後のビジネスへの展開、ビジネスチャンスに対する活力として、すこしでもお手伝いできれば幸いです。

関連コンテンツ

バイクラッピングで事業を広げたお客様のインタビューはこちら

フルカラーラッピングなら対応できるデザインのバリエーションが豊富です。

カーラッピング加工のご依頼もお任せください

販促加工NAVI(系列サイト)
機械だけでなくカーラッピングの施工もご依頼ください。カーラッピングはもちろん、トラックラッピング、営業車両、バスラッピングまで幅広く取り扱っております。
https://www.hansokukakou-navi.com/products/outdoor/wrapping/35.html

カーラッピングフィルムへの印刷に適したプリンター

カーラッピングに適したフィルム

Avery

Avery カーラッピングフィルム MPI 1005 Supercast Easy Apply RS™(1370mm x 45.7M)
Avery カーラッピングフィルム MPI 1005 Supercast LTR(長期)(1370mm x 45.7M)
Avery カーラッピングフィルム MPI 2004 Easy Apply(1370mm x 50M)
Avery カーラッピングフィルム MPI 2121 Transit Vinyl(マット)(1370mm x 50M)

3M

3M カーラッピングフィルム IJ180Cv3 – 10(1371mm x 45.7M)
3M カーラッピングフィルム IJ5331Cv3 – 50(1350mm x 50M)
3M カーラッピングフィルム IJ5331(1350mm x 50M)
3M カーラッピングフィルム AF1000(1270mm x 20M)
3M カーラッピングフィルム 40C-10R(1371mm x 45.7M)

ARLON ARLON カーラッピングフィルム DPF6100XLP(1371mm x 45.7M)
ARLON カーラッピングフィルム DPF6100XLP+3210Gセットモデル(1371mm x 45.7M)
LINTEC LINTEC カーラッピングフィルム VMG-6666(1371mm x 15M)
LINTEC カーラッピングフィルム VPG-1ZE5(1371mm x 15M)
LINTEC カーラッピングフィルム P-220ZW(ER)(1371mm x 30M)
ORAFOL

ORAFOL カーラッピングフィルム 3951GRA-010(1370mm x 50M)

カーラッピング施工方法

大判プリンターの賢い選び方

ページトップへ