大判プリンター選定を無料サポート!複数メーカーからベストなご提案

大判プリンターブログ

GISプリンターのご紹介

皆さま、いつも大判プリンター見積もり比較.JPをご覧いただきまして誠に有難うございます。

今回は図面の出力機会の増加や、業務改善といった点からニーズが拡大しているGIS(地理情報システム)プリンターをご紹介させて頂きます。

そもそもGISとは?

GISとはeographic Information Systemの略で地理情報システム、ジーアイエスと呼ばれます。地理(位置)情報に加えてあらゆる情報を重ねあわせ、視覚的に表示させるシステムです。
地理空間情報は具体的に、地域における自然、災害、社会経済活動など特定のテーマについての状況を表現する土地利用図、地質図、ハザードマップ等の主題図、都市計画図、地形図、地名情報、台帳情報、統計情報、空中写真、衛星画像等の多様な情報がございます。

例えばニュースでよく見くみる一人暮らしの高齢者分布や、災害時の被害予測なんかです。天気予報(気象庁)もまさにGISですね。

_r2_c2

この業界はニッチのように思えますが幅広く民間企業や政府、教育など幅広く使われています。有名なところでは国土交通省、国土地理院が該当します。
特にこの数年デジタル社会の発達により、GISを利用しやすい環境が揃ってきており、
実は私たちも様々なGISの恩恵を受けております。
今後さらに市場規模が発展していく業界と予想されます。

GISプリンターに求められる事は?

GISプリンターに求められる性能は省スペース、線画の精度です。
以前は出力センターで集中的に出力を行っていましたが、いまは建築や製造現場での分散型出力をするニーズが増えてきています。そこで欠かせないのは省スペース設計の本体です。更に図面では文字つぶれや斜め線などの滑らかな表現が求められます。

_r2_c2

国内メーカーのGISプリンター

国内プリンターメーカーはキヤノン、日本HP、グラフテック、武藤工業、エプソンです。
GISプリンターは求められる性能から、CADプリンターと同じカテゴリでラインナップされています。
出荷数No.1はHPのT520です。安い、小さいを追い求め続けた機種と言えます。
エプソンも負けずと大量ユーザー向けにダブルロールやスキャナセットモデルなどラインナップを拡充しています。
図面も出すけどカラーも出したい、置き場所がそんなにない・・・
など機種選定にお困りの皆さん、是非お問合せくださいませ。
実績豊富な営業が最適な機種をご紹介させて頂きます。

おススメのGISプリンター

HP Designjet T520

VJ-426UF2013年一番売れたインクジェットプリンター。イニシャルコストを抑えたいお客様にお勧め。Wi-Fi内蔵でスタンド標準増備。
/hp/designjet-t520-24inch-eprinter/

EPSON SC-T3250

EPSON SC-T3250GIS出力をカラーで分かりやすく印刷も可能。使いやすさを追求したEPSONの最新機種。
/epson/sc-t3250/

 

Canon imagePROGRA iPF610 plus

iPF610 plusCanon(キャノン) LEF-202迄カット紙対応のカセット標準装備。
ロール紙もカット紙も使用したいお客様にお勧め。
/canon/ipf610-plus/

ページトップへ